マックスバリュ東海株式会社とアイリスフーズ株式会社「災害時における商品供給協力に関する協定書」の締結について

 マックスバリュ東海株式会社(本社:静岡県浜松市東区、代表取締役社長:神尾啓治)とアイリスフーズ株式会社(本社:宮城県仙台市、取締役社長:山田次郎)は、地震等による大規模な災害が発生または発生の恐れがある場合に、円滑な相互連携により、店舗営業再開対策及び行政物資要請対策が円滑に実施されることを目的に、10月7日(木)に「災害時における商品供給協力に関する協定書」を締結いたしましたので、ご案内いたします。
 本協定の締結により、両社は平時から連絡窓口を共有するとともに、災害発生時には食品、エアーベッド、トイレ処理セット等の支援物資の供給協力を行い、被災地および被災地域における復旧活動と機能維持、行政からの支援物資の要請に円滑な対応が可能となります。

 今後も、地域社会へのさらなる貢献を目指すとともに、地域のお客さまのくらしを支えるライフラインとしての社会的責任を果たしてまいります。



1.締結日:2021年10月7日(木)
2.内 容:災害時における商品供給協力に関する協定書
3.締結者:マックスバリュ東海株式会社 代表取締役社長 神尾 啓治
      アイリスフーズ株式会社   代表取締役会長 大山 健太郎
以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. マックスバリュ東海株式会社とアイリスフーズ株式会社「災害時における商品供給協力に関する協定書」の締結について