プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ファインピース株式会社
会社概要

【注目商品】OBD点検の開始に伴い対策が求められるカメラエーミング用ターゲット「DRIVISION Japan ダイハツスマアシ3(前期)」を、FINE PIECE デリバリーが取り扱いを開始。

ファインピース / FINE PIECE

全く新しい仕入れ体験!メーカー、商社、販売店、業者、
一般ユーザー等、会員登録制で全ての要望にバッチリ個別対応。
BtoB卸売サイト「FINE PIECE デリバリー」
https://finepiece.delivery/

DRIVISION Japan カメラ光軸調整用タ-ゲット ダイハツスマアシ3(前期)カメラエーミング用ターゲット
https://finepiece.delivery/product.php?id=1040

FINE PIECE デリバリーは、10月から導入されたOBD点検(12カ月ごとの定期点検項目に「車載式故障診断装置(OBD)の診断の結果」が加わること)への対策が求められるカメラエーミング用ターゲット「DRIVISION Japan ダイハツスマアシ3(前期)」の取り扱いを開始することを発表した。

DRIVISION Japan(ドリビジョン ジャパン)
カメラ光軸調整用タ-ゲット ダイハツスマアシ3(前期)カメラエーミング用ターゲット
https://finepiece.delivery/product.php?id=1040

DRIVISION Japan(ドリビジョン ジャパン)のエーミングサポートツール
https://finepiece.delivery/list.php?c_id=177
 

https://youtu.be/wQMFsQpSSW4 
 

  • 10月から車の点検項目に追加されるOBD点検(検査手数料が400円増)について
車載式故障診断装置(OBD)とは、衝突被害軽減ブレーキやアンチロックブレーキシステム(ABS)などの状態を監視し、故障を記録する装置のことを指します。このOBD点検がプレテストとして12カ月ごとの定期点検項目に2021年10月1日から追加されます。

OBDとは
車載式故障診断装置(OBD)とは、「On-Board Diagnostics」の略称で、車両に搭載されたコンピューターで制御されるシステムの状態を監視し、故障の有無を自己診断し記録する装置のことです。
具体的には、ABSやESC(横滑り防止装置)、衝突被害軽減ブレーキ、エアバッグなどが監視対象になります。今後、普及が進むと言われている自動運転技術に用いられる電子制御装置の目に見えない故障に対応するねらいがあります。

OBD点検とは
OBD点検とは、「スキャンツール」をOBDに接続し、OBDに記録されている各種装置の故障の有無や作動状況を読み出して、安全に走行できる状態であるかを確認する点検のことで、スキャンツールがない整備工場では、警告灯の点灯の有無がないかどうかで確認します。

2021年10月1日から、自動車の12ヶ月ごとの定期点検項目に「車載式故障診断装置(OBD)の診断の結果」が追加されることになり、大型特殊自動車、被牽引自動車、二輪自動車をのぞき、ほぼすべての自動車が対象になります。

OBD点検が必要な理由
衝突被害軽減ブレーキを搭載した車が上り坂の右カーブを走行中、前方に車両がないのに急ブレーキがかかり、運転手がケガを負う事故があり、事故原因を調べたところ、衝突被害軽減ブレーキシステムのレーダーセンサーの取り付け角度が誤っていたことが分かりました。
自動車で次々登場する新しい電子制御システムに対し、OBD点検を通じて適切な整備につなげて誤作動を減らすことが必要となっています。

OBD点検とOBD検査の違い
OBD点検とOBD検査は、開始時期、対象となる車、診断方法などに違いがあります。
OBD検査は、車検などの際にOBDを活用して電子的に故障診断をする検査のことで、スキャンツールで車両に故障コードが出ていないかを読み出し、自動車技術総合機構のサーバーへ送信し、サーバーから合否判定の結果が戻される検査のことを言います。診断されて、もし保安基準に適さない故障コードが見つかれば「不適合」とされてしまいます。

OBD検査の対象となるのは、今後出される新型車になります。開始時期は、国産車と輸入車で異なります。

国産車……2021年10月以降の新型車が対象。2024年10月から検査開始
輸入車……2022年10月以降の新型車が対象。2025年10月から検査開始
OBD点検とOBD検査は将来的にはどちらも併せて実施されることになります。

参照ページ
https://ja.finepiece.global/forum/search/F2021093004


 

ファインピース株式会社
〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目15-14
〒812-0892 福岡県福岡市博多区東那珂1丁目18番27号2F
LINE窓口:https://page.line.me/finepiece/
フォーム窓口:https://ja.finepiece.global/form/
公式HP:https://www.finepiece.global/
公式FB:https://www.facebook.com/FinePieceJP/
公式YouTube:https://bit.ly/2Zti4ro
公式オンラインサロン:https://finepiece.teachable.com/
BtoB業販サイト:https://finepiece.delivery/

【取り扱いブランド】
BOSCH一次代理店、DRIVISION Japan販売元、Amino Care Japan販売元、カフェデイタリア総輸入元、ProADAS輸入元、John Bean代理店、TECOアライメントリフト輸入元、テルモメカニカ輸入元、コンパクトミグ総輸入元、チェボラ代理店、スーパープント輸入元、FDM HUBER、TECO代理店、DR輸入元、TENZI総輸入元

【BtoB卸売サイト FINE PIECE デリバリー】

自動車のアフターサービスに必要なパーツや工具、洗車・コーティングなどのカーケア用品、接客に使えるコーヒーマシンなどを問屋価格で提供するBtoB卸売サイト「FINE PIECE デリバリー」は、会員登録システムによって、メーカー、商社、販売店、業者、一般ユーザー等、様々な業態の要望に個別対応することができるため、これまで実現することができなかった大口仕入れやOEM供給の情報などをよりスムーズに、幅広く提供することができます。

法人仕入れ、卸売契約のご相談はこちから
https://finepiece.delivery/contact.php
カスタマーセンター:0120-99-8802

【FINE PIECE ソーシャル型共同購買】

〜法人を含むユーザを対象に、シェア買いでお得なサービス提供〜
https://finepiece.delivery/page/sec

これまで業界団体や組合を中心に行われてきた共同購買を、「ソーシャル型共同購買」という業界初(※)のサービスとして提供することで、組織や団体の垣根にとらわれることなく、「自由・気軽・お得に」複数法人共同での業務用仕入れが可能となる全く新しい仕入れスタイルを提供。

【サービス詳細】
・シェア買い価格はログインすることで確認できます。
・共同購買価格は、対象期間のみ適用されます。
※対象商品は、連日追加予定。
※オートアフターマーケット(自社調べ)
 

https://youtu.be/8NDMCXBFhGg

 

https://www.slideshare.net/finepiece/fine-piece-company-overview-2021-low

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
自動車・カー用品EC・通販
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ファインピース株式会社

12フォロワー

RSS
URL
https://ja.finepiece.global/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都新宿区新宿 5丁目15-14
電話番号
0120-99-8802
代表者名
木下寛士
上場
未上場
資本金
500万円
設立
2018年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード