地熱開発のモデル地区を募集します

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、平成31年2月18日より3月29日まで、地域と共生した持続可能な地熱開発を進めるため、「地熱資源の活用による地域の産業振興に関するモデル地区」を募集します。
 JOGMECは、国の「エネルギー基本計画」(平成30年7月閣議決定)の方針に基づき、地域と共生した持続可能な地熱開発を進めるため、地熱資源を活用し、農林水産業や観光業等の振興に積極的に取り組むことで他の地域への模範となる市町村を「地熱資源の活用による地域の産業振興に関するモデル地区」(以下「モデル地区」)として認定することとしました。

 市町村からの応募に基づき、JOGMECがモデル地区を若干数選定し、これら模範的な取り組みを全国的に発信するとともに、当該地域への集客や地熱を活用した産品等の販路拡大等を支援します。

1 応募資格
地方自治体(市町村)

2 モデル地区の要件
(1)稼働中又は建設中の地熱発電所があること、
(2)地熱を利活用した顕著な産業振興の事例があること、
(3)地域協議会等の設置を通じ、地熱発電事業者と地域住民、温泉事業者、自然保護団体等との対話の場が設定されていること、等

3 選定方法
応募のあった地方公共団体の中から、外部審査委員会の意見を聞いて選定します。

4 応募期間
平成31年2月18日(月)~平成31年3月29日(金)

→全文を読む
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_03_000013.html?mid=pr_190218
  1. プレスリリース >
  2. JOGMEC >
  3. 地熱開発のモデル地区を募集します