ソニー製映像制作支援ユニットを活用したオンラインセミナー配信開始のお知らせ

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:南 啓二/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、2021年7月21日(水)より、ソニー独自のAIを活用した映像解析技術によって、リアルタイムにクリエイティブな映像コンテンツ制作を実現する、映像制作支援ユニットEdge Analytics Appliance(エッジ・アナリティクス・アプライアンス)『REA-C1000』を活用したオンラインセミナーの配信を開始いたします。
本機器でセミナー資料とプレゼンター、背景画像などを合成した映像を制作することにより、臨場感あるセミナーをお届けすることが可能となります。
これまでのオンラインセミナーでは、資産運用に関する情報提供を行ってきましたが、今後は、住宅ローンをはじめ、ソニー銀行の各種商品サービスをテーマにお客さまにとって有益な情報を幅広くご提供してまいります。

今後の配信予定

詳細ならびにご注意事項などは、サービスサイトのセミナーページをご覧ください。
以降の開催セミナーも順次セミナーページでご案内してまいります。


「Edge Analytics Appliance」について
ソニー株式会社が開発し、ソニーマーケティング株式会社が販売する映像制作支援ユニット。
本体とアプリケーションの組み合わせで、板書を登壇者の前に浮き上がらせたり、ブルーバックスタジオ不要で合成映像コンテンツを撮影したりするなどの映像制作支援をリアルタイムで実現するものです。
商品サイト https://www.sony.jp/edge-analytics-appliance/

ソニー銀行は、ソニーグループで金融事業を担う一員として、ソニーグループのテクノロジーの活用やグループ内協業などを通じ、より質の高いサービスの提供に努めてまいります。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー銀行株式会社 >
  3. ソニー製映像制作支援ユニットを活用したオンラインセミナー配信開始のお知らせ