大阪のためのドメイン「.osaka」、「なにわの日キャンペーン」開始

通常登録料金の30%オフでご提供

ドメイン「.moe」、「.osaka」、「.earth」を運営する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正、以下インターリンク)のドメイン事業部「ゴンベエドメイン」は、「.osaka」を30%オフで提供する「なにわの日キャンペーン」を開始致しました。

「なにわの日」とは、大阪市浪速区が「未来わがまちビジョン」に基づき、浪速区がもつ多彩な魅力の再発見とその認知度を高めることを目的として、2007年に制定しました。大阪コミュニティに属する個人、組織、企業、政府機関をつなぐプラットフォームとして活用頂けるドメイン「.osaka」は、「なにわの日」を記念してキャンペーンを実施します。この機会に、大阪ブランドのアピールに最適な「.osaka」を是非ご検討ください。

【.osaka導入事例】
「.osaka」を活用中のサイトをランダムにご紹介しています。
https://domain.osaka/features/

【なにわの日キャンペーン】
・キャンペーン期間
2020年7月28日(火)~8月18日(火)

・キャンペーン料金
3,080円(税込、登録期間:1年)
※2年目以降は、通常登録料金4,400円(税込)となります。

・お申し込み
https://www.gonbei.jp/tld/osaka/

【会社概要】
株式会社インターリンク https://www.interlink.or.jp/

日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で25年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破(https://www.gonbei.jp/)。オタク川柳大賞(https://575.moe/)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料iPad 教室」(https://www.genki.pro/)を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(https://femto.vc)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。2020年6月1日には本社オフィスを閉鎖し、ノマドワーク(テレワーク+WeWork)体制に移行しました。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000447.000006942.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インターリンク >
  3. 大阪のためのドメイン「.osaka」、「なにわの日キャンペーン」開始