パソナHRマレーシア 日本人講師による人材育成セミナー 

~ 「日系企業は社員へどういった研修をすべき?」 11/14開催 ~

パソナグループのマレーシアで総合人材サービスを行うパソナHRマレーシア(Pasona HR Malaysia Sdn. Bhd.、 本社:クアラルンプール、Managing Director、鉤 伸秀)は、日系企業、ローカル企業の責任者を対象に、マレーシアでの人材育成に関するセミナー「日系企業は社員へどういった研修をすべき?」を11月14日(水)にクアラルンプールにて開催します。
今回のセミナーでは、おもてなしを軸とした教育研修事業や貿易・航空・旅行を中心とした専門人材サービスを手掛けるキャプランより講師を招き、ビジネスマナーと異文化コミュニケーションについて二部構成で実施いたします。チームワークを高めて仕事を進める方法や効率よく仕事を進める方法について紹介するほか、日系企業で働くローカル社員のモチベーションを上げるポイントについて情報提供いたします。

■ 「日系企業は社員へどういった研修をすべき?」 概要
日時:
2018年11月14日(水)14:00-17:30(受付開始13:30)
会場:
Level 21, Menara Weld, 76, Jalan Raja Chulan, 50200 Kuala Lumpur
対象者:
主に日本人責任者・日系企業で勤務されるマレーシア人責任者
内容:
【第一部】14:00-15:30 
「Business Basic Skills Training  ~ビジネスパーソンが身に付けるべき必須基本ポータブルスキルの習得~」
1.顧客視点とは
2.効率の良い仕事の進め方の基本
3.ビジネスマナーの基本 
4.チームワークで仕事を進めるためには
講師/服部 美紀(キャプラン株式会社 パートナー講師)

【第二部】15:45-17:15  
「異文化間コミュニケーション
~日系企業で働くマレーシア人従業員に特化した“日系企業で能力を全開させるためのスキル” ~」
1.意味の共有障害の真因を両者が受けとめる
2.日系企業の文化ドライバーを経営資源として活用する
3.エンゲージメントスキルで深くつながる
講師/河谷 隆司(キャプラン株式会社 パートナー講師)

【第三部】17:15-17:30 
質疑応答
言語:
英語(第一部は同時通訳付で実施)
参加費:
150RM/名
定員:
60名(定員になり次第、締め切り)
問合せ:
パソナHRマレーシア 担当/渡名喜(となき), 夏秋(なつあき) Tel +60-3-2022-2813
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. パソナHRマレーシア 日本人講師による人材育成セミナー