体を動かしながらプログラミング的思考に触れる「ダンスで学ぼう!はじめてのプログラミング」初のオンライン開催!

新小学1〜3年生16名が全国各地から参加

フューチャー イノベーション フォーラム(代表:金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長、以下FIF)は、2021年3月27日(土)にIT教育プログラム「ダンスで学ぼう!はじめてのプログラミング」をオンラインにて開催しました。本プログラムは、FIFでは初めて小学校低学年生向けに提供するIT教育プログラムで、一般公募にて集まった4月に進級予定の新小学1~3年生16名が全国各地から参加しました。
プログラムでは、教育プログラミング言語Scratchで作成したアプリケーションを活用し、オリジナルキャラクター「ロボクマ」と一緒にダンスをしながらプログラミングがどのようなものかを学びました。また「ロボクマ」に自分の思い描くダンスを踊ってもらうため、ポーズの順番や組み合わせを並び替えることで、プログラミングに必要なアルゴリズムの考え方に触れました。参加者からは「身体を動かしながら覚えるのが楽しかった!」「自分の思い通りにロボクマを動かせるのはすごいと思った」といった声や、「丁寧なフォローで安心感がありました。お互いの発表を見るのが良かったです」「操作方法をマスターし、講座が終わった後も画面で何度もいろいろなバージョン作っていました」「はじめての体験でプログラミングを身近に感じることができました」といった保護者の方々の声もありました。

FIFでは活動の柱のひとつとして子どもたちを対象とした「Kids Innovation Lab」を展開しています。協業と社会課題解決をコンセプトに「ソーシャル」と「コンピューティング」プログラムを提供し、2006 年の設立からこれまでにのべ約 2,800 名の子どもたちが参加しています。FIFは15年にわたりIT教育に注力していますが、今後もテクノロジーの可能性が体感できるオリジナルプログラムを提供し、子どもたちの未来に貢献します。

【開催概要】
開催日時:2021年3月27日(土)11:00~12:00/13:00~14:00/15:00~16:00 ※同じ内容を3回実施
実施形式:ZOOMミーティングを活用したオンライン開催
参加者:新小学1〜3年生 16名
プログラム:
1.プログラミングってなに?
2.ロボクマとダンスをしよう!
3.プログラミングで自分だけのダンスを作ろう!
4.作品発表とまとめ

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. 体を動かしながらプログラミング的思考に触れる「ダンスで学ぼう!はじめてのプログラミング」初のオンライン開催!