でんきを消して、スローな夜を。今年も「100万人のキャンドルナイト@増上寺 2019」開催!この日限りのスペシャルライブステージも!!

 ラジオ局 J-WAVE(81.3FM)は、大地を守る会と共催で「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」を6月15日(土)に芝・増上寺で開催いたします。100万人のキャンドルナイトは、「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉として2003年に大地を守る会の呼びかけでスタート。一年で最も日が長い“夏至”と一年で最も日が短い“冬至”の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、一人ひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

 2019年の今年は、5月に京都市で開催する「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第49回総会」、イベントと同日の6月15日に長野県軽井沢にて開催する「G20 持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」など、国内でもより一層地球環境問題への意識が高まる中、キャンドルナイトイベントから翌週6月22日(土)の“夏至”、そして7月7日(日)“クールアース・デー” まで、“でんきを消して、スローな夜を”のアクションを呼びかけます。

 当日のイベントでは、境内に大地を守る会のオーガニックマルシェや、仕事をしながらJ-WAVEを聴いているオフィスやショップのコミュニティ「「TEAM J-WAVE」から数店舗が登場。そして夜には、J-WAVEがプロデュースしたキャンドルナイトにぴったりなスペシャルライブをお楽しみいただけます。
 
  • J-WAVEプロデュース「キャンドルナイトステージ」
境内のキャンドルナイトステージには、宮沢和史、GAKU-MCのスペシャルライブや、シンガーソングライター おおはた雄一とミュージシャンの坂本美雨で結成されたスペシャルユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」が登場します。

宮沢和史宮沢和史

 

GAKU-MCGAKU-MC

スペシャルユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」スペシャルユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」

 

  • 「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2019」とコラボレーション!

また、今年も「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」と「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2019」がコラボレーション。主宰者で「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO(毎週月~木曜 6:00~9:00)」ナビゲーターの別所哲也と、フェスティバルアンバサダーで「ALL GOOD FRIDAY(毎週金曜11:30~16:00)」ナビゲーターのLiLiCoが登壇し、本年、地球環境をテーマにした「地球を救え部門」の審査員を務める宮沢和史を迎えトークを繰り広げます。会場MCは今年もレイチェル・チャンが担当します。
 

別所哲也別所哲也

LiLiCoLiLiCo

レイチェル・チャンレイチェル・チャン

クライマックスは、隣接する東京タワーが会場のカウントダウンで消灯する夜8時。ロウソクの灯火だけの幻想的なステージに、ぜひご注目ください。
  • イベント概要
■ イベント名:100万人のキャンドルナイト@増上寺2019
■ 開催日:2019年6月15日(土) 
■ 会場:大本山 増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)
■ 入場料:無料
■ 主催:大地を守る会、J-WAVE(81.3 FM)
■イベントHP:http://candle-night.tokyo
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J-WAVE(81.3FM) >
  3. でんきを消して、スローな夜を。今年も「100万人のキャンドルナイト@増上寺 2019」開催!この日限りのスペシャルライブステージも!!