ネイキッド×世界遺産・京都 二条城、伝統と革新の桜まつり

ー3/21(木・祝)〜4/14(日)『二条城桜まつり2019』をネイキッドが演出ー

株式会社ネイキッド(所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)は、2019年3月21日(木・祝)〜4月14日(日)まで、世界遺産である元離宮二条城にて開催される『二条城×ネイキッド 世界遺産登録25周年記念 二条城桜まつり2019』(主催:京都市)の演出・制作を手掛けます。昨春304,594人(日中・ライトアップ営業時間含む)が来城した二条城は、京都でも桜の名所の一つになっており、弊社が演出を手がけるのは本年で3年連続となります。

 

 本年の桜まつりの夜間演出では、昨年、一昨年と2年連続で好評をいただいていた唐門でのプロジェクションマッピング演出に加え、菜の花のイルミネーションや、3/29(金)からの期間限定でオープンする「ネイキッド 桜の通り道」での桜とデジタルを融合させた演出など、過去最大に演出エリアを拡張します。また華道家元池坊とのコラボレーション作品や、田楽法師たちが場内を練り歩く「大田楽」などの文化イベントも数多く実施いたします。

 

  • 世界遺産と現代的アートが融合したお花見、コンテンツ概要

1.唐門のプロジェクションマッピングショー
 

一昨年は「鶴」、昨年は「龍」と、唐門に彫り込まれた生き物に桜の精霊が宿り、来城者を春の宴に誘うプロジェクションマッピングショー。本年は「青い蝶」が唐門から飛び立ち、金色に変化して舞い上がりながら城内に春を運んでくる演出となっています。


2.桜の小みちと菜の花イルミネーション
サトザクラが咲き誇る「桜の園」を通り抜ける桜の小みちの演出を、本年は初実施します。小みちを抜けた先にはフォトスポットとして写真を撮って楽しめる、菜の花を模したイルミネーションも登場します。

3.清流園のライトアップ
清流園では立命館大学とコラボレーションし、スマートフォンの光を当てると照明が動き出す演出や、ベンチに座ると目の前の桜の木々が光るなど、複数のセンサーを活用し来城者の動きによって光が変化する、桜の体験型ライトアップ演出を行います。

4.ネイキッド 桜の通り道
城内の南中仕切門から西橋付近では、満開の枝垂桜のライトアップや、映像で映し出す桜の花びらの上を歩いて楽しむ通り道、プロジェクションマッピングによって大きな本のページをめくるようにストーリーが展開するネイキッドのアート「BIG BOOK」など、特別有料ゾーンが期間限定で登場します。さらに花王 フレアフレグランスとの特別コラボレーション。同商品新CMにて使用したプロジェクションマッピングを一部用いた演出を行います。
ネイキッド桜の通り道開演日時:2019年3月29日(金)〜4月14日(日)※受付は18:00〜21:10


5.華道家元池坊 生け花ライブパフォーマンス&トークショー
伝統と革新をテーマに、二条城の世界遺産登録25周年を記念した生け花ライブパフォーマンスを実施します。桜を中心とした生け花の創作ショーと、プロジェクションマッピングが合わさった、一夜限りのイベントとなります。また、パフォーマンス終了後にはスペシャルトークショーを実施いたします。
日時:2019年3月21日(木)19:00〜20:00
場所:台所(重要文化財)
出演:ライブパフォーマンス 生け花:IKENOBOYS 、演出:NAKED Inc.
トークショー 華道家元池坊 次期家元 池坊専好、京都市長 門川大作、NAKED Inc.代表 村松亮太郎
※当日鑑賞は座席、立ち見席、共に席数に限りがございますので、予めご了承ください。
※生け花は3月25日(月)から4月7日(日)まで昼夜、御清所にて鑑賞可能です。

6.二条城桜まつり大田楽
平安時代末期から京の都を中心に全国各地で熱狂的に流行した民間芸能「田楽」を、今日的に再生し創り上げた祝祭である「大田楽」を世界遺産二条城内にて実施いたします。
日時:2019年4月13日(土) 第1公演 13:00〜13:30 、第2公演 15:30〜16:00
場所:城内各所


7.徳川慶喜茶会〜京都の着物文化〜
徳川家最後の将軍である徳川慶喜の時代の京都の歴史を実演し、同時に特別点心と茶の湯を体感いただく、劇場型茶会を実施します。
日時:2019年3月23日(土) 第1公演 11:30〜13:00 、第2公演 14:00〜15:30 (各会定員60名)
場所:台所、御清所(いずれも重要文化財)
料金:10,800円(税込)
申し込み:一般社団法人文化継承機構(担当:野原) TEL:075-746-5234 FAX:075-746-5241
※当日券の販売はありません。事前申し込みのみの販売となります。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※受付時間は平日10:00〜16:00

 

  •  開催概要

イベント名称: 二条城×ネイキッド 世界遺産登録25周年記念 二条城桜まつり2019
開催時期  : 2019年3月21日(木・祝)〜4月14日(日)
開催時間  : 昼 8:45〜17:00(最終受付 16:00)、夜 18:00〜21:30(最終受付 21:00)
入城料金  :大人 600円、中学・高校生 350円、小学生200円 (税込)
      (平成31年4月1日から,通常観覧時の二の丸御殿観覧料は必要です。)
      ※ 夜間観覧時は、観覧エリアが限定されます。
      ※ 通常観覧と夜間観覧は入替制となります。
      ※ 和装で御来城の方は,入城料及び夜間観覧料が無料になります。
      (平成31年4月1日から,通常観覧時の二の丸御殿観覧料は必要です。)
特別有料ゾーン料金:300円(税込、小学生以上)(期間:2019年3月29日(金)~4月14日(日))
      ※ 受付は18:00~21:10
開催場所  :元離宮二条城(住所:中京区二条通堀川西入二条城町541)
主催    :京都市
協賛     : 公益社団法人京都市観光協会、一般財団法人 京都市都市整備公社、(株)ワン・ワールド、
株式会社 大丸松坂屋百貨店 大丸京都店、花王 フレアフレグランス
協力     : 西日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、京阪ホールディングス(株)、京福電気鉄道(株)、近畿日本鉄道株式会社、 阪神高速道路(株)、西日本高速道路(株) 後援 : 京都商工会議所、京都新聞、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都
総合演出  :NAKED Inc.(ディレクター:山王堂史恵、テクニカルディレクター:潟中直人/小野航平、空間デザイナー:佐藤聖、サウンドディレクター:堤聖志、グラフィックデザイナー:小山田繭子)

 

  • プロフィール

<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について>

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。近年は、プロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算250万人以上を動員している。

・NAKED Inc. 公式サイト: https://naked.co.jp/
・NAKED Inc. Twitterアカウント:@NAKED_STAFF
・NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイキッド >
  3. ネイキッド×世界遺産・京都 二条城、伝統と革新の桜まつり