eBookJapan自動購入サービス 「新刊オート便」を開始!完結するまで、続きの巻が発売日に自動的に本棚へ!サービス利用でポイント5倍

マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、マンガや雑誌など、継続的に新刊が発売される作品を対象に、一度のお申込みで自動的に発売日に購入、本棚へ格納される新サービス「新刊オート便」を開始いたしました。

 

▼「新刊オート便」登録方法は簡単!
①ワンタッチクレジット決済の登録
②登録したい作品ページで「新刊オート便」ボタンをON にするだけ
※登録した作品の確認、登録解除はマイページにて行えます。

対象ジャンルは、マンガ(男性マンガ、女性マンガ、マンガ雑誌)と雑誌で、eBookJapanで販売している多くの作品を「買い忘れ」なく、お楽しみいただけます。さらに「新刊オート便」を利用してご購入いただいた作品は常に5倍のポイントを付与いたします。



▼eBookポイントとは
eBookJapanで電子書籍を購入すると、その金額に応じてポイントが貯まり、1ポイント=1円相当としてご利用いただけます。利用可能なポイント数は、マイページでご確認ください。通常は、購入金額の1%分、「全巻まとめ買い」は5倍の5%分をeBookポイントとして発行しております。


▼自動購入サービス「新刊オート便」ご案内ページ
URL:http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/auto-bin.asp

eBookJapanは今後とも、「電子書籍を身近に」感じていただけるような機能やサービスを開発してまいります。          

 
■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、39万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、背表紙表示も可能な “トランクルーム本棚”
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン >
  3. eBookJapan自動購入サービス 「新刊オート便」を開始!完結するまで、続きの巻が発売日に自動的に本棚へ!サービス利用でポイント5倍