ソニーミュージックの邦楽専門レーベル「粋凜」が、民謡の作品2タイトルを初リリース!

ソニー・ミュージックダイレクトの邦楽(和楽)専門レーベル「粋凜(すいりん)」が、12月4日に民謡のミニアルバム2タイトルを同時発売することになった。粋凜レーベルは2017年10月に発足。これまでに、開曲300年を記念した江戸浄瑠璃の最古典『河東節 全集』を始め、史上最高齢105歳の現役女流長唄三味線演奏家 杵屋響泉のデビューアルバムなど、次々と話題作をリリースしてきたが、民謡のリリースは今回が初めてとなる。

今回発売されるのは、剣持雄介『謡-Uta-』、そして三宅良二『伝-Den-』のミニアルバム2タイトル。

 

 

剣持雄介剣持雄介

 

剣持雄介は、全国の様々な民謡を唄い、また三味線・太鼓奏者としても活動する、民謡界の次世代を担う実力派だ。今回の作品では、剣持自身が胸の熱くなる民謡を選曲。地元の薫り漂う「なしょまま~寄せ太鼓~尾鷲節」、伴奏もすべて自身の演奏による「津軽三下り」、また和楽器編成による神奈川県民謡「いかとり唄」、そして得意とする新潟民謡「佐渡おけさ~選鉱場おけさ」を収録した。
 

三宅良二三宅良二

 

三宅良二は、津軽民謡や相撲甚句、そして「安来節」など故郷島根県の民謡を中心に取り組み、活動を展開している民謡歌手。今回のミニアルバム『伝-Den-』では、昨今の交通事故のニュースに胸を痛めた三宅が、「歌を通して何か出来ることがあれば」と自ら作詞した『交通安全じょんがら節』や、東日本大震災で被害にあわれた方のために心を込めた鎮魂歌『津軽小原節-鎮魂-』『相撲甚句–鎮魂-』などを収録している。

 
粋凜レーベルでは、今後も民謡作品を含め、良質な邦楽作品を厳選してリリースしていく予定で、日本の古き良き伝統を受け継ぎながら、そのうえで革新を重ねる邦楽界をさらに盛り立てていきたい、としている。


【商品情報】

〇剣持雄介
タイトル:『謡-Uta-』
発売日:2019年12月4日
価格:¥1,364+税
品番:MHCL-2832
発売:(株)ソニー・ミュージックダイレクト

<収録曲>
1.なしょまま~寄せ太鼓~尾鷲節
2.佐渡おけさ~選鉱場おけさ
3.津軽三下り
4.いかとり唄

<関連URL>
剣持雄介 特設ページ:http://www.110107.com/kenmochi_uta

 

〇三宅良二
タイトル:『伝-Den-』
発売日:2019年12月4日
価格:¥1,364+税
品番:MHCL-2833
発売:(株)ソニー・ミュージックダイレクト

<収録曲>

1. 交通安全じょんがら節
2. 津軽小原節-鎮魂-
3. 津軽三下り
4. 相撲甚句-鎮魂-
5. 交通安全じょんがら節(オリジナル・カラオケ)
6. 津軽小原節 -鎮魂-(オリジナル・カラオケ)
7. 津軽三下り(オリジナル・カラオケ)
8. 相撲甚句 -鎮魂-(オリジナル・カラオケ)


<関連URL>
三宅良二 特設ページ:http://www.110107.com/ryouji_miyake


 





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックダイレクト >
  3. ソニーミュージックの邦楽専門レーベル「粋凜」が、民謡の作品2タイトルを初リリース!