エヌビディアが主催する「GTC Japan 2018」に出展~パイオニアの「3D-LiDARセンサー」を紹介~

 パイオニアは、9月13日(木)から14日(金)まで、エヌビディア合同会社(以下「エヌビディア」)が主催する日本最大の AI カンファレンス「GTC (GPU テクノロジー カンファレンス) Japan 2018」に出展し、当社ブースにて3D-LiDARセンサーのデモンストレーションを実施します。

【GTC Japan 2018】
日 時 :2018年9月13日(木)~14日(金)
場 所 :グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
「GTC Japan 2018」について:  https://www.nvidia.com/ja-jp/gtc/

 当社は、昨年12月の発表以降、エヌビディアとの協業を進めており、当社が開発を進める3D-LiDARセンサーは、同社が開発・提供を進める自動運転用のソフトウェア開発キット(SDK)、「NVIDIA® DriveWorks」の対応製品となっています。

 「NVIDIA® DriveWorks」には、自動運転用のリファレンス アプリケーション、ツール、ライブラリ モジュールが含まれており、「NVIDIA DRIVE」 AIコンピューティングプラットフォームを活用して開発を進めるメーカーやデベロッパーをサポートしています。

 3D-LiDARセンサーは、レーザー光で対象物までの正確な距離を測定し、遠方や周辺の状況をリアルタイムかつ立体的に把握できるため、レベル3以上の自動運転の実現に不可欠なキーデバイスと言われています。当社は、2020年以降の量産化を目指し、高性能で小型かつ低コストなMEMSミラー方式の3D-LiDARセンサーの開発を進めており、昨年の9月に検証用サンプルを開発し、国内外の企業に提供しています。
当社の自動運転に関する取り組みについて: http://autonomousdriving.pioneer/ja/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パイオニア株式会社 >
  3. エヌビディアが主催する「GTC Japan 2018」に出展~パイオニアの「3D-LiDARセンサー」を紹介~