中部地方の観光スポットの応援企画がスタート!新型コロナウィルスの悪影響を受けたスポットを動画で応援

 中部エリアに特化した訪日外国人向けの総合情報サービスを提供する「Centrip Japan」は、新型コロナウィルスの悪影響により負担を強いられている観光スポットを応援するための動画を作成し、本日から全世界に向けて公開した。動画のキャッチコピーは、「いつか」を「今日」にするために。中部地方で観光業等に従事する「人」にスポットを当てており、新型コロナウィルスの影響により観光客の来訪が減ったものの、日々の観光客を受け入れるための準備を怠らない、人々のひたむきな姿を伝える内容になっている。
 

 

動画のコンセプトは、「いつか」を「今日」にするために動画のコンセプトは、「いつか」を「今日」にするために

 また、動画には、名古屋を拠点に日本全国で活躍するエンターテイメントグループ「BOYS AND MEN」から、平松賢人と吉原雅斗も登場。会場に客を入れたリアルイベントがしばらく自粛される中、国内外のファンに向けてもメッセージを発信する。
 動画はCentrip Japanのホームページで4つの言語(日本語、英語、タイ語、中国語(繁体字・簡体字))で公開される他、中部の観光スポットの応援CMとしてCBCテレビでも放送される。URL:https://centrip-japan.com/

BOYS AND MEN 平松賢人BOYS AND MEN 平松賢人

BOYS AND MEN 吉原雅斗BOYS AND MEN 吉原雅斗


【参考①】動画に登場する企業・団体等(登場順)
・全日本空輸株式会社
・中部国際空港株式会社
・蒲郡オレンジパーク
・犬山城
・オアシス21及びテレビ塔
・郡上八幡博物館
・洲さき(岐阜県高山市)
・髙山祭屋台会館
・亀山市観光協会
・深川屋(三重県亀山市)
・伊賀流忍者博物館・BOYS AND MEN

【参考➁】「Centrip Japan」


中部地方に特化した訪日外国人向けポータルサービス
(運営:株式会社CBCテレビ/株式会社アクアリング・グローバルストラテジー)
■サイトの特徴■
1.中部エリア在住の外国人編集者が監修し、外国人ならではの視点から中部の魅力を配信。
2.テレビ局が制作するリッチ動画コンテンツをもとにしたユーザー・リーチ。
3.自治体や団体と連携し、ポータルサイトとしての「情報ハブ」機能。
4.中国オンライン旅行会社「Ctrip」などと提携した「旅マエ」のユーザー向けに情報拡散。
5.「旅ナカ」の訪日外国人客に対しても、中部国際空港を始め、ホテル、タクシー会社を通じたサービス提供。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CBCテレビ >
  3. 中部地方の観光スポットの応援企画がスタート!新型コロナウィルスの悪影響を受けたスポットを動画で応援