【銀座 蔦屋書店】スクリプカリウ落合 安奈 個展「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」を2月27日~開催。

銀座 蔦屋書店(東京都中央区)はこれからのアートシーンの担い手として注目すべきクリエイターを定期的に紹介する展覧会シリーズ「銀座 蔦屋書店ART PARTY」を企画しております。今回、第4回目としてアーティスト、スクリプカリウ落合安奈による個展「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」を開催いたします。

 

「明滅する輪郭」2015-2020年「明滅する輪郭」2015-2020年

 
  • 個展概要
スクリプカリウ落合安奈は、インスタレーション、写真、映像、ペインティングといった様々な素材と技法を用いて制作するアーティストです。東京藝大油画専攻を首席・美術学部総代で卒業後、彫刻専攻博士課程に在籍、東京での個展開催、フランスやベトナムの展覧会に参加するなど、華々しい活躍とともに、現代アートの領域で大きな評価と期待を集めている若手アーティストの一人です。

顔を覆われたポートレートや、果てのない海景といった、匿名性や不思議な哀感を湛えた彼女の作品群は、日本とルーマニアの二国にルーツを持つ彼女の出自意識を強く反映しています。人と人のあいだにある隔たりを受け止め、想像力によってそのギャップを乗り越えようとする彼女のテーマは、グローバリズムが伸展した私たちの社会にとって、欠くことのできない視座として浮かび上がるでしょう。

「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」と題された本展では、代表的なシリーズ作品の新作を中心に、昨年取り組みをスタートしたペインティングシリーズの新作などを含め展示します。遠く離れた時空といま・ここを結びつけるワームホールのような彼女の作品世界をお楽しみください。

「向こうの、うらがわ」2015年「向こうの、うらがわ」2015年

 
  • アーティストコメント

「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」

日本には、「対岸の火事」という諺があります。対岸で起こる火事は、自分にはその災いが及ばないことから、関係がなく、何の痛みもないことを表しています。
この諺は、昨今の世界で加速する分断、マイノリティーや弱者に対する充分とは言えない社会の対応を思い浮かばせます。
対岸の火事を、自分には関係ないことと割り切り、気に留めないことは、楽なことかもしれません。
しかし人間には同時に、目の前にはないものや、遠く離れた対岸のことを想像する力が備わっています。
呼吸によって、目には見えずとも、人々が過去現在未来、国や民族を超えて互いの成分を行き来させていることを可視化したシリーズ『明滅する輪郭』―― 海の持つ、「繋ぐ」「阻む」という二つの顔をきっかけに制作された『向こうの、うらがわ』―― 猿の中に人をみて、人の中に猿をみるリフレクションを描いた『mirrors』などのシリーズの新作を発表します。(スクリプカリウ落合安奈)

 
  • アーティストプロフィール
スクリプカリウ落合 安奈 (すくりぷかりうおちあい あな)

©Kotetsu Nakazato©Kotetsu Nakazato


1992年 埼玉県生まれ
2016年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業(首席・学部総代)
2019年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程グローバルアートプラクティス専攻卒業
2019年 東京藝術大学博士後期課程美術研究科美術専攻彫刻 在籍

〈主な個展〉
2019年 “骨を、うめる / ones final home”(nap gallery 東京)
2019年 “mirrors”(Bambinart Gallery 東京)
2018年 “明滅する輪郭”(Bambinart Gallery 東京)など

〈主な展覧会〉
2019年 “Bridge”(ホイアン ベトナム)
2019年 “都美セレクショングループ展2019 『星座を想像するように-過去、現在、未来』”(東京都美術館 東京)
2018年 ”Ascending art annual Vol.2"まつり、まつる"(SPIRAL 東京、ワコールスタディーホール京都 巡回展)

〈主な受賞〉
2019年 “コミテコルベール アワード 2019”ファイナリスト・入選
2018年 “第5回CAF賞”ファイナリスト・入選
2017年 “第7回新鋭作家展”(川口市立アートギャラリー・アトリア/埼玉)ファイナリスト・入選
2016年 “平成27年度東京芸術大学卒業制作・油画専攻”首席・買上賞・
2015年 “上野芸友賞”受賞

〈収蔵〉
2016年 “It is the furthest = It is the nearest”(東京藝術大学大学美術館)
 
  • イベント詳細
銀座 蔦屋書店 ART PARTY 2020.02-03
スクリプカリウ落合 安奈「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」


会期 2020年2月27日(木)~3月31日(火)
時間 10:00 - 22:30 /無休
会場 銀座 蔦屋書店 アートウォールギャラリー(GINZA SIX 6Fスターバックス前展示スペース)
住所 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
主催 銀座 蔦屋書店
協力 Bambinart Gallery / スタートバーン株式会社
電話 03-3575-7755
特設ページ:https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/12737-1053290205.html
※新しい情報がある場合は随時、特設ページ・銀座 蔦屋書店公式SNSにて告知させていただきます。
 
  • 店舗情報

銀座 蔦屋書店

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10- GINZA SIX 6F
電話番号: 03-3575-7755
営業時間:10:00-22:30
ホームページ:https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook:https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter:https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram:https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 >
  3. 【銀座 蔦屋書店】スクリプカリウ落合 安奈 個展「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」を2月27日~開催。