【新刊】『全訂版 ビジネスを促進する 独禁法の道標』発刊!

商取引上の規制が厳しい独禁法を、公正取引員会での勤務経験がある弁護士が具体的事例を交えて実践的に解説

法律関連出版物、各種データベースを提供する第一法規株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中 英弥)は『全訂版 ビジネスを促進する 独禁法の道標』を2023年2月10日に発売しました。

 


商品紹介ページはこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104613.html?utm_medium=co_mail

amazonでの購入はこちら
https://amzn.asia/d/13q2VJM

楽天での購入はこちら
https://books.rakuten.co.jp/rb/17355449/?l-id=search-c-item-text-01


■商品の特長

独禁法は公正な取引を前提とする商取引であり、企業が必ず押さえなければならない法律ですが、その規制は厳しく、複雑となっています。

上記の背景を踏まえて、本書ではビジネスで問題となる独禁法の主要なテーマをピックアップし、ケースを用いて実務的な結論に至る思考のプロセスを論じています。各章では各テーマの基本的な説明とともに、重要な論点を踏まえながら、国内外の事例や独禁法の中核的なガイドラインである「流通・取引慣行ガイドライン」を踏まえた最先端の議論にも踏み込んだ1冊となっています。

〇独禁法の基本書は、市場概念や弊害要件などの記載が別の箇所に置かれ通読しないと理解できないが、本書は1テーマで完結。
〇各章の最後に、独禁法の第一人者である白石忠志東大教授が解説。読者にとっては、著作者の解説の正しさが再認識できる。また、当該テーマでの新たな注意点も付記されており実務に役立つ。


 

 

 





■目次

序論

第1章 流通・取引慣行ガイドラインの沿革と位置付け

第2章 独禁法実務におけるガイドラインの役割

第1編 流通・取引慣行ガイドラインの主要論点徹底解説
第1章 単独の直接取引拒絶
第2章 再販売価格の拘束
第3章 排他的取引
第4章 販売地域制限(テリトリー制)・販売先制限
第5章 販売方法の制限
第6章 抱き合わせ販売
第7章 リベート
第8章 総代理店契約・並行輸入

第2編 実務で問題となる独禁法論点の完全攻略
第1章 共同事業
第2章 グループ会社
第3章 アフターマーケット
第4章 技術取引・ライセンス契約
第5章 優越的地位の濫用
第6章 継続的取引
第7章 最恵国待遇条項
第8章   取引妨害

■商品概要
価格:定価4,950円(本体:4,500円+税10%) 
ページ数:432頁
判型:A5判

商品紹介ページはこちら
https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/104613.html?utm_medium=co_mail

amazonでの購入はこちら
https://amzn.asia/d/13q2VJM

楽天での購入はこちら
https://books.rakuten.co.jp/rb/17355449/?l-id=search-c-item-text-01

発売元:第一法規株式会社
https://www.daiichihoki.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一法規株式会社 >
  3. 【新刊】『全訂版 ビジネスを促進する 独禁法の道標』発刊!