ライアットゲームズ、今年の集大成となるオンライン・オフライン統合イベント「Riot Games ONE」の初開催を発表!

11月から12月にかけて人気ストリーマーやVALORANTのプロ選手によるオンラインイベントを、12月23日、24日には横浜アリーナで2日間延べ約2万人の来場を見込むオフラインイベントを開催

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:藤本 恭史)は、日本オリジナルのイベントとして、今年の集大成となるオンライン/オフライン統合イベント『Riot Games ONE(ライアットゲームズ ワン)』を初開催することをお知らせします。

         Riot Games ONE公式サイト:https://riotgames-one.com/2022/
Riot Games ONEは、今年1年を通じてRiot Gamesを盛り上げていただいた方々が一堂に会し、今年の集大成を披露する2ヶ月間のオンライン・オフライン統合イベントです。ファンやコミュニティ、パートナーと一緒になって作り上げ、一緒に楽しめるイベントプログラムにしたいという想いから「GAMES, FANS, RIOT, AS ONE」をコンセプトに掲げ、さまざまなイベントを実施していきます。今年大躍進したVALORANTのファンの皆様に感謝の気持ちを表すためにも、当イベントのメインとなるゲームタイトルは『VALORANT』としています。
  • Riot Games ONE オンラインイベントについて
オンラインイベントでは、11月初旬から12月22日にかけて、人気ストリーマーやプロ選手たちによるさまざまなオンラインイベントを開催します。11月5日(土)には「Twitch Rivals: VALORANT Showdown Japans」を、11月12日(土)、13日(日)には「第4回 Crazy Raccoon Cup VALORANT powered by Riot Games ONE」を開催します。引き続き、イベントを予定していますので後日改めてお知らせします。
  • <Twitch Rivals: VALORANT Showdown Japan>

日時:2022年11月5日(土)19時 〜
ゲームタイトル:VALORANT
参加者:後日発表
配信:https://www.twitch.tv/twitchrivals_jp
※Riot Gamesより賞金を提供
  • <第4回 Crazy Raccoon Cup VALORANT powered by Riot Games ONE>

日時:2022年11月12日(土) 、11月13日(日) 
ゲームタイトル:VALORANT
参加者:後日発表
配信:https://www.twitch.tv/crazyraccoon406
お知らせページ:https://crcup.jp/games/%e7%ac%ac4%e5%9b%9ecr-cup-valorant/
  • Riot Games ONE オフラインイベントについて
Riot Games ONEのフィナーレを飾るオフラインイベントは、12月23日(金)、24日(土)の2日間、横浜アリーナで開催します。2日間で延べ約2万人の来場を予定しています。DAY1となる23日(金)は、今年のRiot Gamesを盛り上げていただいた人気ストリーマーを中心としたステージ演目を、DAY2となる24日(土)は、国内外のVALORANTのプロチームによる最高峰のShow Matchを行います。2日間の模様は、Riot GamesおよびVALORANTの公式Twitchチャンネル、VALORANTの公式YouTubeチャンネルでもライブ配信予定です。
さらに、23日(金)のオープニングでは、Riot Games ONEのオフィシャルテーマソング「SCORPION」を歌う「Reol」によるライブパフォーマンス「Riot Games ONE Special Opening Show by Reol」も行います。
イベント当日のタイムテーブルや物販情報、各ステージの参加チームおよび参加者については後日改めてお知らせします。
  • オフラインイベント開催概要

開催日程:2022年12月23日 / 24日
開催時間:DAY1:開場11:00 開演12:30 終演21:00 (予定)
               DAY2:開場11:00 開演12:30 終演21:00 (予定)
会場:横浜アリーナ
主催:Riot Games
制作・運営:RAGE
  • DAY1 ステージ
<Riot Games ONE Special Opening Show by Reol>

Riot Games ONEの開催を記念して、歌手「Reol」とVALORANTのコラボレーション楽曲を制作。コラボレーション楽曲「SCORPION」を10月28日0時よりリリース。さらに、23日のOpening Actに登場し、ライブパフォーマンスを披露。
<Riot Games ONE x Crazy Raccoon Cup Special>

12月19日〜21日にかけてストリーマーによって構成される4チームが横浜アリーナでのオフラインイベントへの出場をかけてダブルイリミネーション形式でオンラインにて実施。出場権を勝ち取った2チームがBo3形式で戦います。
<Riot Games ONE x The k4sen>

面白いものを追求し、そこに集まる人が作るブランド「The k4sen」。今回はRiot Games ONEのスペシャルイベントとして開催!
<THE DEFIERS>

VALORANTの高いプレイングスキルを持ったストリーマー5名が一丸となり、オンライン期間の練習を経て12月23日のオフラインイベントの舞台でプロ選手5名で構成された即席チームに挑みます。
  • <DAY2 ステージ>
<Riot Games ONEPRO INVITATIONAL>

世界レベルのプレイヤーを擁する国内外のプロチームを招待し、エキシビションマッチをBo1形式にて6試合行います。

  • チケット情報
公式先着先行受付期間:
受付開始  2022年11月10日    (木) 20:00 
受付終了  2022年12月7日 (水) 23:59
※各日約1万人来場予定
チケットの種類:
S指定席 ¥9,800 (税込)
A指定席 ¥7,800 (税込)
B指定席 ¥5,800 (税込)
※座席図については後日お知らせします。
来場特典:来場者向けにVALORANTのゲーム内で使用できる限定特典や、抽選でもらえるイベントオリジナルグッズの配布も予定しています。
  • Riot Games ONE オフィシャルテーマソング「SCORPION」について
Riot GamesのゲームをイメージしながらReol自身の作詞・作曲により制作された「SCORPION」は、トラックメイカーにMasayoshi Iimoriを迎えた攻撃的なサウンドが味わえる一曲。実際のゲーム内の銃整音をサンプリングしていたり、VALORANTのロゴをイメージしてジャケット写真がデザインされるなど、ゲームの世界観とリンクした一作となっている。「SCORPION 」は11月16日にリリースする新作シングル「COLORED DISC」にも収録される。


曲名:SCORPION
10月28日(金)0時 リリース
配信リンク:https://reol.lnk.to/_COLOREDDISC



 


タイトル:COLORED DISC
11月16日(水)CD リリース
01. SCORPION
02. secret trip
03. 感情が群れを成すパレイド
特設サイト: https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/Reol/COLOREDDISC/

Reol / れをる
歌手・作曲家・作詞家・音楽プロデューサー

2018 年よりソロでのリリースを開始し、2019 年にはYouTube のチャンネル登録者数が日本人女性ソロアーティスト史上初の100 万人を突破。
YouTube FanFest Japan 2019 にてゴールド・クリエイター・アワードを受賞。
2020 年、YouTube グローバルキャンペーン“Artist on the Rise” に日本人女性アーティストとして初選出されボートレースCM ソング「第六感」がストリーミング再生1 億回を突破する大ヒットを記録。
現在、YouTube 登録者数は152万人を突破。総再生回数は8 億回を超え、国内外から人気を集めている。

<Reol コメント>
Riot Games ONEへ、SCORPIONという楽曲を書き下ろしました。VALORANTをはじめとするRiot Gamesのゲームに導かれて、またひとつ新しい扉が開かれた感覚です。劣等感を持つ人間は誰より優しく強くなれる。わたしとあなたがコンプレックスすら武器に変えて、憂き世を戦っていけますように。弱さを知るすべての人への応援歌。
The battle begins. Prepare yourselves.
  • ライアットゲームズとは

ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。
 LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。
ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人の従業員が働いています。

ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
ライアットゲームズ公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ライアットゲームズ >
  3. ライアットゲームズ、今年の集大成となるオンライン・オフライン統合イベント「Riot Games ONE」の初開催を発表!