AMD A520チップセット搭載のmicroATXサイズのマザーボード3製品を発表

​ASUS JAPAN株式会社は、AMD A520チップセット搭載のmicroATXサイズのマザーボード3製品(TUF GAMING A520M-PLUS、PRIME A520M-A、PRIME A520M-E)を発表しました。2020年8月22日(土)より販売を開始する予定です。
〇 TUF GAMING A520M-PLUS

----------------------------------------------
・製品名:TUF GAMING A520M-PLUS
・対応CPU:AMD 第3世代 Ryzenシリーズ プロセッサ
・対応ソケット:Socket AM4
・チップセット:AMD A520 チップセット
・対応メモリ:DDR4-4800×4 (最大128GB)
・拡張スロット:PCIe 3.0 x16×1、PCIe 3.0 x1×2
・画面出力端子 : HDMI 2.1×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1
・ストレージ機能:M.2×1、SATA 6Gb/s×4
・USB(外部/内部):USB 3.2 Gen 2×1 (1/0)、USB 3.2 Gen 1×6 (4/2)、USB 2.0×5 (2/3)
・ネットワーク機能:1000BASE-T×1
・フォームファクター:microATX(244mm×244mm)
・価格:オープン価格
・発売予定日 : 2020年8月22日(土)
・製品ページ : https://www.asus.com/jp/Motherboards/TUF-GAMING-A520M-PLUS/
----------------------------------------------

〇 「TUF GAMING A520M-PLUS」の主な特長

・ミリタリーグレードのコンポーネント
ミリタリーグレードのチョークコイルである「TUFチョークコイル」に、通常のコンデンサよりも+20%の温度耐性と2.5倍の長寿命を実現した「TUFコンデンサ」を搭載し、高負荷状態で連続稼働をさせたいようなゲーミングPCに最適なマザーボードとなっています。

・高耐久PCI Expressスロット「SafeSlot Core+」搭載
SafeSlot Core +は、ASUS専用のPCIeスロットであり、破損を防ぐためにスロットを保護するステンレス製の一体型ブレースで強化されています。 金属カバーはフックでスロットにしっかりと固定されており、強化されたはんだでPCBにしっかりと固定されています。カードを引き抜く方向に1.6倍、カードの荷重がかかる方向に1.6倍の強度を持たせており、重量のあるグラフィックカードを取り付けた場合でも安心して長期間使用頂けます。

・Aura Sync対応
付属ソフトで光の色を自由に変更できます。淡く明滅させたり、CPUの温度に応じて色を変えさせたりすることもでき、マザーボードをよりスタイリッシュに演出することが可能です。また、5050タイプのLEDテープに対応するピンヘッダをマザーボード上に搭載しており、市販のLEDテープを接続すれば、PC全体をLEDテープでデコレーションすることができます。


〇 PRIME A520M-A

----------------------------------------------
・製品名:PRIME A520M-A
・対応CPU:AMD 第3世代 Ryzenシリーズ プロセッサ
・対応ソケット:Socket AM4
・チップセット:AMD A520 チップセット
・対応メモリ:DDR4-4800×4 (最大128GB)
・拡張スロット:PCIe 3.0 x16×1、PCIe 3.0 x1×2
・画面出力端子 : HDMI 2.1×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1
・ストレージ機能:M.2×1、SATA 6Gb/s×4
・USB(外部/内部):USB 3.2 Gen 1×6 (4/2)、USB 2.0×6 (2/4)
・ネットワーク機能:1000BASE-T×1
・フォームファクター:microATX(244mm×244mm)
・価格:オープン価格
・発売予定日 : 2020年8月22日(土)
・製品ページ : https://www.asus.com/jp/Motherboards/PRIME-A520M-A/
----------------------------------------------


〇 PRIME A520M-E

----------------------------------------------
・製品名:PRIME A520M-E
・対応CPU:AMD 第3世代 Ryzenシリーズ プロセッサ
・対応ソケット:Socket AM4
・チップセット:AMD A520 チップセット
・対応メモリ:DDR4-4600×2 (最大64GB)
・拡張スロット:PCIe 3.0 x16×1、PCIe 3.0 x1×2
・画面出力端子 : HDMI 2.1×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1
・ストレージ機能:M.2×1、SATA 6Gb/s×4
・USB(外部/内部):USB 3.2 Gen 2×1 (1/0)、USB 3.2 Gen 1×6 (4/2)、USB 2.0×6 (2/4)
・ネットワーク機能:1000BASE-T×1
・フォームファクター:microATX(226mm×221mm)
・価格:オープン価格
・発売予定日 : 2020年8月22日(土)
・製品ページ : https://www.asus.com/jp/Motherboards/PRIME-A520M-E/
----------------------------------------------

〇 「PRIME A520M-A」と「PRIME A520M-E」の主な特長

・PCの静音化を簡単に実現するファンコントロール機能
Fan Xpertは、CPUファンとケースファンの回転速度を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能です。Windows用のソフトを使うことで、CPUの温度が設定温度を超えたらファンの回転数を上げるといった設定や、CPUの温度に応じて段階的にファンの回転数を変更するといった設定を簡単に行うことが可能です。
                                                    
・デジタル電源回路の「DIGI+ VRM」を搭載
ASUSオリジナルの「DIGI+ VRM」デジタル電源回路を、マザーボードの心臓部とも言えるCPU部分の電源回路に搭載されています。DIGI+ VRMは応答性に優れており、負荷によって激しく変動するCPUの要求電力に対して、低遅延でより正確な電力供給を行うことができます。
 
・ASUS管理ソフト「Armory Crate」対応
Armory Crateは、サポートされている製品を集中管理するために設計された新しいユーティリティソフトウェアです。単一の直感的なインターフェースからASUS製品のキーボードやマウスの設定をすることもできます。さらに、Armoury Crateは専用の製品登録機能やニュースエリアも備えており、ASUSコミュニティの最新情報を入手する助けとなります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ASUS JAPAN株式会社 >
  3. AMD A520チップセット搭載のmicroATXサイズのマザーボード3製品を発表