サプリメントの生産能力を拡大へ 新工場用の土地と建屋を取得する契約を締結

株式会社ファンケルはこのほど、サプリメントの生産能力を拡大するために、当社の100%子会社であるファンケル美健を通じて、静岡県三島市に新工場を設置するための土地と建屋を取得する契約を締結いたしましたのでお知らせします。
1.取得の目的
当社は現在、第2期中期経営計画「実行2020」(2018~2020年度)に取り組んでおります。初年度である2018年度は化粧品事業とサプリメント事業ともに過去最高売上を更新し、中期経営計画の最終年度となる2020年度の連結売上計画を1,400億円に上方修正しました。サプリメントは国内売上が好調であり、さらに2020年度には中国国内でサプリメント事業を本格的に展開する予定です。こうした状況から、今後の需要拡大を見据えて生産能力を増強することが必要と判断し、新たなサプリメント工場のための土地と建屋を取得することとしました。

2.取得の概要
(1)所在地:静岡県三島市松本66
(2)敷地面積:34,671.11㎡(10,488坪)
(3)建屋規模:SRC造地上6階建
(4)延床面積:30,714.94㎡(9,291坪)
(5)取得価額:約33億円※
※取得価額につきましては、取得に伴う仲介手数料を含む概算金額です。
※土地と建屋の取得とは別に、改修工事および生産設備の導入に約50億円の投資を見込んでいます。

3.今後の見通し
新工場の本稼働は2021年3月を予定しています。本工場が稼働することにより、生産能力は最大で現状と比較して3倍から3.5倍になる見込みです。



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファンケル >
  3. サプリメントの生産能力を拡大へ 新工場用の土地と建屋を取得する契約を締結