義援金付き商材販売と義援金寄付状況のお知らせ

株式会社第一興商は、防災意識の向上ならびに国内復興支援を目的とした義援金付き商材「非常用防災セット」を、2018年11月1日より販売しています。売上金の一部を震災や豪雨被害等の広域災害の復興支援に向けた国内義援金として、日本赤十字社を通じて寄付しています。 
 昨年度は、7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震や台風21号など、全国各地で自然災害による甚大な被害が相次ぎました。被災された皆さまには心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を祈念しております。
 2018年11月1日から2019年3月31日までの義援金寄付状況をお知らせいたします。

●義援金総額 :4,190,000円
●集計期間  :2018年11月1日から2019年3月31日まで
●寄付先 :・平成30年北海道胆振東部地震災害義援金
                ・平成30年7月豪雨災害義援金
                ・平成29年7月5日からの大雨災害義援金(九州北部豪雨)
                ・平成28年熊本地震災害義援金
                ・東日本大震災義援金

 この取り組みは今後も継続していきます。

 当社は、事業やさまざまな活動を通して社会に貢献する企業を目指します。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社第一興商 >
  3. 義援金付き商材販売と義援金寄付状況のお知らせ