鹿児島県と株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスとの鹿児島県産品の海外への販路拡大等に関する連携協定の締結について

 株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(代表取締役社長:吉田直樹、以下PPIH)は、鹿児島県(知事:塩田康一)と鹿児島県産品の海外への販路拡大等を図るために連携協定を締結しました。
1 協定の名称
鹿児島県と株式会社PPIHとの鹿児島県産品の海外への販路拡大等に関する連携協定

2 協定締結日
令和2年10月12日

3 協定締結の目的
 鹿児島県は、和牛日本一の鹿児島黒牛やかごしま黒豚・お茶・さつまいも・ブリ・カンパチなど世界に誇れる素晴らしい農林水産物に恵まれており、アジアに近いという地理的優位性を生かして県産品の輸出拡大を積極的に展開しています。

 株式会社PPIHは、東南アジアを中心に、ジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトとした「DON DON DONKI」業態を展開しており、店内のほぼ全ての商品を日本製、もしくは日本市場向けの商品で構成しています。

 このたび両者は、連携協定を締結し、それぞれが有する資源やノウハウを有効活用することにより、「DON DON DONKI」など同社海外店舗における2030年期の鹿児島県産農産物等の県産品の取扱額100億円を目指し、地域経済の活性化を図ります。

4 連携事項
(1) 鹿児島県産品の海外への販路拡大
(2) フェアを通じた「KAGOSHIMA」の認知度向上
(3) 鹿児島県内の港湾等からの輸出促進
(4) その他、鹿児島県の地域振興に資すること
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PPIH >
  3. 鹿児島県と株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスとの鹿児島県産品の海外への販路拡大等に関する連携協定の締結について