日本を代表する音楽プロデューサーKSUKEが“気分が良くなるダンストラック!”をテーマにしたプレイリストを「AWA」で公開。さらにサイン入りグッズがあたるキャンペーンも開催

2019年5月8日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎

 AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2019年5月2日(水)に自身のオリジナル作品の他、国内外アーティスト達のリミックスワークも多数手掛ける、日本を代表する音楽プロデューサーKSUKEが“気分が良くなるダンストラック!”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開いたしました。

今回公開されたプレイリストは、2019年4月17日(水)にリリースされた、KSUKEにとって初のCMタイアップソングとなる『軽井沢・プリンスショッピングプラザ』CMソングにしてKSUKEが奏でる疾走感あるエモい世界観が聴く人全ての心を揺さぶる世界基準のダンス・ポップ「Nothing but You (feat. Seann Bowe)」の配信開始を記念して作成されたもので、“気分が良くなるダンストラック!”をテーマに楽曲がセレクトされています。トランスとトラップを融合させたサウンド「heaven trap」のパイオニア、NGHTMRE/SLANDERの「GUD VIBRATIONS」や、作曲スキルと自在に楽器を操るマルチプレイヤーGryffinの「Just For A Moment feat. Iselin」など、幅広いダンスミュージックを選曲。このプレイリストについてKSUKEは「名の通り、気分が良くなるダンストラック集!絶対聞くべきヒット曲から、普段僕が聴いているチルなダンストラックまで、聴いていて心地のよい曲を激選しました!!モチベーションを上げたいときはもちろん、フェスやクラブ予習プレイリストとしても聴いてください!」と語っている。各国の『ULTRA MUSIC FESTIVAL』に出演し、プロデューサーだけでなくてプレイヤーとしても日本を代表するKSUKE。 今年2度目の開催を迎える、7月13.14日に県立幕張海浜公園で開催予定の、タイの旧正月の水掛け祭り”ソンクラーン“と音楽をコラボレーションさせたダンスミュージックフェスティバル「S2O」への参加も決定しているKSUKEが選んだプレイリストをお楽しみください。

また、AWA公式Twitterでは、KSUKEのサイン入りグッズがあたるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼントいたします。

▼AWA公式Twitter対象投稿URL
https://twitter.com/AWA_official/status/1123738876487430144


「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,300万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。さらに、2018年10月にはショートムービーアプリ「TikTok」と業務提携を行い、「TikTok」ユーザーはより多くの音楽を用いて動画を撮ることが可能になりました。また、気になった楽曲を見つけたら「TikTok」アプリ上で音源を再生することもできるようになりました。新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

Selected by KSUKE:気分が良くなるダンストラック!
01. Nothing but you (feat. Seann Bowe) / KSUKE
02. GUD VIBRATIONS / NGHTMRE/SLANDER
03. Just For A Moment feat. Iselin / Gryffin
04. Finest Hour (feat. Abir) / Cash Cash
05. POOL (Remix) [feat. SALU] / KSUKE
06. Feel Good feat. Daya / Gryffin
07. Without You feat. Sandro Cavazza / Avicii
08. Spaceship (feat. Uffie) / Galantis
09. Favorite Mistake (feat. Sidnie Tipton) / KSUKE
10. Good Vibe / BRKLYN & Zack Martino
11. Maybe One Day (KSUKE Remix) / RIRI
12. San Francisco (feat. Sofia Carson) / Galantis
13. One Kiss / Calvin Harris, Dua Lipa
14. Giant / Calvin Harris & Rag'n'Bone Man
15. Weekend Paradise feat. Leola / KSUKE
16. The Middle / ゼッド/マレン・モリス/グレイ
17. Who Do You Love / The Chainsmokers & 5 Seconds of Summer
18. Here With Me / マシュメロ/チャーチズ
19. Anti-Everything / Lost Kings & Loren Gray
20. History (feat. Rich Brian) [Robotaki Remix] / 88rising
21. Emotion / Vindata/R.LUM.R
22. ocean eyes / ビリー・アイリッシュ

▼プレイリストURL
http://bit.ly/2ZMSKM8


KSUKE
日本を代表する音楽プロデューサー。2015年3月にWarner Music Japan Internationalと専属契約。自身のオリジナル作品の他、国内外アーティスト達のリミックスワークも多数手掛ける。オリジナルでは、1st アルバム『SPACE SHOUT』、EP『WEIGHTLESS』の他、代表作となったヒットシングルに「Breath Again」「POOL」「Favorite Mistake」がある。「Breath Again」では韓国の人気グループf(x)のAmberをゲストVocalに迎え、Youtube再生回数が1ヶ月で100 万View突破という記録を樹立。また、世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyにおいて、当楽曲がドイツの人気プレイリストに選曲されている。これを皮切りにヨーロッパでの人気も高まり、次いでアジア、南米、USまでワールドワイドに楽曲がプレイされた。現在ではSpotifyを始め全ストリーミング楽曲再生回数250万回以上を突破する人気を博している。同じくSpotifyにおいて、毎年末に発表される日本国内の人気プレイリスト「Best of Top Hits Japan」に「POOL」(2017年)、「Favorite Mistake」(2018)と2年連続でランクイン。これらの反応がプロデューサーとしてのKsuke の人気を不動のものとした。リミックスワークでは、Major Lazerの世界的ヒット曲「Lean On」Ksuke Remixを始め、AGNEZ MO「Overdose ft. Chris Brown」Ksuke Remixを権威あるUSレーベル「300 Entertainment」からリリースしたことが話題になった。他にもバンドからアイドルの楽曲まで(MAN WITH A MISSION、平井堅、CROSS FAITH、清水翔太、チームしゃちほこ、等)幅広く手掛けている。活動はプロデューサーとしてのみならず、DJとしてもDJMAG JAPAN によるランキングにおいて総合1位を獲得し、その地位を確立している。世界のスター級DJのみが登壇を許される夢の舞台“ULTRA MUSIC FESTIVAL”への各国出演。ナイトクラブの聖地ラスベガスに君臨する世界最高峰ブース、XS NightClub、LightNightClub、HAKKASANといった超一流現場での実績。ユニバーサルスタジオジャパン・カウントダウンイベントへの3年連続出演。そして国内はもとより、アジア各国のビッグクラブにヘッドライナーとして招かれるなど、ワールドクラスの日本人DJ として代表的な存在となっている。近年は特に、インドネシア、タイ、マレーシアなど東南アジア主要都市での人気が高騰。SNSのフォロワー数もアジア諸国からが過半数を占めている。

アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,300万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,800万ダウンロードを突破いたしました(2019年1月2日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年10月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。


名称:「AWA(アワ)」 https://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日


URL
AWA:https://awa.fm/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ:https://awa.fm/download/
AWA最新情報:https://news.awa.fm/
AWA公式Twitter:https://twitter.com/awa_official?lang=ja


会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日


お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm
 
  1. プレスリリース >
  2. AWA株式会社 >
  3. 日本を代表する音楽プロデューサーKSUKEが“気分が良くなるダンストラック!”をテーマにしたプレイリストを「AWA」で公開。さらにサイン入りグッズがあたるキャンペーンも開催