「日本橋三越の夏祭り」開催 ~こどもお仕事体験に新メニューが登場~

毎年大好評のお子さまお仕事体験には、三越劇場ロビー係(7/26)や若おかみ・若だんな体験(8/2・8/9)が新登場。作って担ぐ未来のお神輿(7/23)は、制作したお神輿を担いで店内を練り歩きます。

三越日本橋本店では、7月19日(水)から8月1日(火)まで、「日本橋三越の夏祭り」を開催します。 本年は、祭りをテーマにした手拭いのコレクションをはじめ、お子さま向けにはこども神輿やお仕事体験など、家族で楽しめるコト・体験が満載。昨年夏に好評だったお子さま向けの企画に、今年は大人も楽しめる商品やイベントが加わり、全館で夏を楽しめる「夏祭り」に仕立てます。会期中はスタイリストが法被にねじり鉢巻きを身に着けてお祭り気分をさらに盛り上げ、お客さまをお迎えします。

http://www.mitsukoshiguide.jp/natsumatsuri/index.html
こどもお仕事体験こどもお仕事体験
夏休み こどもお仕事体験
7月26日(水)~8月21日(月) 各日午前10時~11時30分 本館・新館各ショップ(開催日はショップにより異なります)
毎年大人気のこどもお仕事体験は、「こども店長」になり、社会の仕組みを楽しみながら学んでいただきます。今年は「三越劇場ロビー係」や「若おかみ・若だんな体験」など食品ショップ以外の新しい職種が加わり、36ショップで開催。体験内容は、①出勤・着替え②挨拶・朝礼③開店準備④各ショップのお仕事⑤修了書授与の5つです。

 

作って担ぐ 未来のお神輿作って担ぐ 未来のお神輿

 

 

日本橋三越×cocoiku by ISETAN <夏祭り☆未来のお神輿を想像しよう>
7月23日(日)午後1時~4時 新館6階子供服 (お神輿担ぎは午後3時ごろ)
小学生のお子さまたちが、加速度センサーによってLEDやスピーカーをコントロールするプログラミングを体験しながらオリジナルのお神輿を制作。屋上の三囲神社で“神輿御霊入れ”を行ったあと、お神輿を担いで館内を練り歩きます。

 

永田 哲也展 和菓紙「夏のビクビク三昧」
~7月25日(火) 本館5階ステーショナリー
永田 哲也氏が主宰する〈和菓紙三昧〉では、和紙を使い三次元の立体やエンボスなどの現代アート作品を制作しています。祝い菓子を思わせる品々をご紹介。上:お飾り団扇 [1点限り] 86,400円 下:ビクビク各種 5,940円
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 「日本橋三越の夏祭り」開催 ~こどもお仕事体験に新メニューが登場~