完全無料の高校野球公式アプリ「バーチャル高校野球」 Google Play 「ベスト オブ 2017」アプリ エンターテイメント部門で入賞 朝日新聞社

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が、朝日放送株式会社(大阪市福島区、代表取締役社長:脇阪聰史)と共同で運営する無料の高校野球公式アプリ「バーチャル高校野球」が、Google Play 「ベスト オブ 2017」アプリ エンターテイメント部門で入賞しました。
Google Play「ベスト オブ 2017」は、日本で今年人気を集めたコンテンツを選ぶ賞で、「エンターテイメント部門」は、時間を有効に活用するためのアプリが対象です。

バーチャル高校野球は、今年開催された第99回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の全国大会の全48試合のほか、49地方大会の決勝の全試合をライブ中継で無料配信。アプリでは、応援したい地域を設定すれば、その地域の動画やニュースがまとめて閲覧できる機能があり、さらにライブ中継開始などの通知も受け取ることができます。アプリは15年8月に提供が始まり、今夏にはAndroid(アンドロイド)とiOSを合計した累計ダウンロード数が100万を突破しました。

Google Play 「ベスト オブ 2017」の詳細はこちら:
https://japan.googleblog.com/2017/12/play-best-of-2017.html
 

受賞アイコン受賞アイコン


 

授賞式の写真授賞式の写真

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 完全無料の高校野球公式アプリ「バーチャル高校野球」 Google Play 「ベスト オブ 2017」アプリ エンターテイメント部門で入賞 朝日新聞社