ベネフィット・ワン  東京証券取引所市場第一部指定に関するお知らせ

​パソナグループの株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白石徳生)は、本日平成30年11月28日(水)をもちまして、当社株式が、東京証券取引所市場第一部銘柄に指定されましたので、お知らせいたします。
ベネフィット・ワンは、国内9,070の企業・団体、会員約757万人(2018年11月時点)に対して、宿泊施設や飲食店、レジャー施設、介護・育児サービス等、約140万件のサービスを優待価格で利用することができる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を提供してまいりました。

また企業規模の大小や地域に限らず利用できる福利厚生サービスはもとより、人事・総務関連の様々なアウトソーシングサービスをワンストップで提供することで、企業・団体の労働生産性向上や、従業員の働きやすい環境づくりをサポートしています。

ベネフィット・ワンは、今後も企業の経営課題解決や、ご利用者の満足度向上に資する事業を展開することで、顧客ニーズに対応しながら、社会の発展に貢献してまいります。また、あらゆるステークホルダ―の皆様の期待にお応えすべく、事業の持続的な成長と企業価値の向上に努めてまいります。

■ ベネフィット・ワン 会社概要

会社名
株式会社ベネフィット・ワン

所在地
東京都千代田区大手町二丁目6番2号

設立
1996年3月15日

代表者
代表取締役社長 白石徳生

事業内容
福利厚生事業/インセンティブ事業/CRM(Customer Relationship Management)事業/ヘルスケア事業/パーソナル事業/購買・精算代行事業/旅行事業/ペイロール事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. ベネフィット・ワン  東京証券取引所市場第一部指定に関するお知らせ