ニューバランスとFC東京が複数年のオフィシャルサプライヤー契約を発表

 2020年12月2日、本日ニューバランスはJリーグの2021年シーズンの開幕に向けて、FC東京と複数年のオフィシャルサプライヤー契約を結ぶことを発表します。ニューバランスは、首都・東京をホームタウンとするFC東京と協働し、すべてのテクニカルキットやトレーニングウェアのオーダーメイド 商品や限定商品など、ワールドクラスのデザインを提供していきます。

「We Got Now」というメッセージ は、 ニ ューバランス が ブランドプラットフォームとして 掲げる 「Fearlessly Independent」の旅の次の一歩を示すものであり、両グループが一緒に目指す目的と一致しています。こ の
スポンサーシップは、 J リーグというアジアのトップリーグでのニューバランスの存在感を高めるものであり、大陸を越えたフットボールビジネスの成長計画の一環として、ニューバランスが世界のトップ 3 に入るアスレチックブランドになるための一助となります。 この契約の一環として、 FC 東京の商品はニューバランスの直営店で販売されます。

 1999年に創設された FC 東京は、21 年の歴史を持ち、日本国内のカップ戦で 3 度のトロフィーを獲得しています。

ニューバランス フットボールのゼネラルマネージャーであるケニー・マッカラムは次のように述べています。「ニューバランスは、 FC 東京のスポンサーシップを発表できることを嬉しく思います。 FC 東京には素晴らしいストーリーがあり、その重要な一翼を担えることに興奮しています。 FC 東京は、象徴的な都市のナンバーワンチームであり、アジアで最も有望なチームの一つです。私たちは、チームとサポーターの真のスピリットを表現できるような、ピッチ上での革新的で高性能な製品を開発することを楽しみにしています。」

東京フットボールクラブの代表取締役社長大金直樹は、次のように述べています。
「新たにニューバランス様とオフィシャルサプライヤー契約を締結できたことを大変嬉しく思います。コロナ禍の影響は 2021 シーズンも残ることが予想され、 J リーグそしてわれわれ FC 東京にとって厳しい環境が続きます。その状況下においても、スポーツだけでなくファッション、ライフスタイルの領域で独自性をもちながら、常に進化し続けている『ニューバランス』というブランドを身に着け、ファン・サポーターとともに新しい東京を創っていけることを楽しみにしております。 改めましてニューバランス様の多大なお力添えに感謝申し上げます。」

▼ ニューバランスについて
マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボール、ゴルフのためのフットウェアとアパレルを展開しております。ニューバランスの詳細については、https://shop.newbalance.jpをご覧ください。

▼ ニューバランス ジャパン公式Facebookページ URL: https://www.facebook.com/NewBalanceJapan/
▼ ニューバランス ジャパン公式Twitter @newbalance_jp URL: https://twitter.com/newbalance_jp


【一般のお客様】 株式会社ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニューバランス ジャパン >
  3. ニューバランスとFC東京が複数年のオフィシャルサプライヤー契約を発表