6月は環境月間、J-WAVEは地球の未来と環境を考えます!

環境月間の6月、ラジオ局 J-WAVE(81.3FM)は様々な放送やイベントを通して地球の未来や環境を考えます!オンエア以外にも「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」や「100万人のキャンドルナイト」といったイベントともコラボレーション!人間だけでなく様々な動物や植物が生きている、掛け替えのない地球(=環境)を守っていくために何ができるのかをリスナーのみなさんと共に考え、発信していきます。

 

  • 環境の日 ワンデー企画
6月5日(水)は世界環境デー、日本では「環境の日」と定められています。この日の J-WAVEは早朝の「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」から夜の「JAM THE WORLD」まで、5つのワイド番組が「環境」をテーマにお届けするワンデー企画を編成します。各番組それぞれが得意な分野で環境や地球の未来について考えていきます。さらにこの日は、自然エネルギーによって発電された“グリーン電力”を使用して放送を行い、CO2の削減に繋げていきます。

【参加番組と放送内容】
■J-WAVE TOKYO MORNING RADIO(6:00-9:00 O.A.)ナビゲーター:別所哲也
「ZOJIRUSHI MORNING INSIGHT」ではLIMEX(ライメックス)という紙・プラスチックの代替となる日本発の新素材について取り上げ。ゲストに株式会社TBM 羽鳥徳郎さんを迎えてお話しを伺います。
■STEP ONE(9:00-13:00 O.A.)ナビゲーター:サッシャ、アシスタント:増井なぎさ
 話題となっているZEH(ネットゼロエネルギーハウス)や、学校用品リサイクル事業の紹介のほか、エコ活動にも取り組む【夜の本気ダンス】とのコラボ・エコバッグもプレゼント!
■GOOD NEIGHBORS (13:00-16:30 O.A.)ナビゲーター:クリス智子
 自然写真家【高砂淳二】さんがゲストに登場!さらにまもなく開催される『マンモス展』を環境の視点から紹介。そして気象予報士の【天達武史】さんにはお天気と環境について伺います!
■GROOVE LINE(16:30-19:00 O.A.)ナビゲーター:ピストン西沢
 自動車でエコ!【ピストン西沢】がエコドライブ・ワンポイントを伝授します!
■JAM THE WORLD(19:00-21:00 O.A.)ナビゲーター:グローバー
 棄てられてしまう段ボールを拾い集め、新たな価値を生み出す「アップサイクル」を実践する段ボールアーティスト【島津冬樹】さんと環境問題を考えます!

6月5日当日は『#環境の日、#jwave』のハッシュタグをつけてSNSでも“環境の日”を一緒に盛りあげていきましょう!
 
  • 環境メッセージスポットをオンエア

別所哲也別所哲也

レイチェル・チャンレイチェル・チャン

地球や環境のためにできること、この機会に知ってほしい事をJ-WAVEナビゲーター【別所哲也】と【レイチェル・チャン】が呼びかけるメッセージスポットをオンエアします。
 

  • 「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」とコラボレーション

今年のテーマは「Cinematic Attitude」今年のテーマは「Cinematic Attitude」


米国アカデミ―賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」。J-WAVEナビゲーターとしても活躍する俳優の別所哲也が代表を務めるこの映画祭とJ-WAVEがコラボレーション。SSFF & ASIAの地球環境問題をテーマとした作品を上映する「地球を救え!部門 supported by リンレイ」において、J-WAVEリスナーから選ばれた100名のリスナー審査員が“J-WAVEアワード”を選出しました。

 

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019 開催概要】
開催期間: 2019年5月29日(水)~6月16日(日)
上映会場:表参道ヒルズ スペース オー、アンダーズ 東京 Andaz Studio、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、シダックスカルチャーホール ほか (※開催期間は各会場によって異なります)
上映作品:世界130の国と地域から集まった約10,000本の中から、選りすぐりの約200作品を上映。
料金:無料上映(※一部、有料イベントあり)
オフィシャルサイト: http://www.shortshorts.org/2019/
 

J-WAVE アワード 受賞作品
『第四の壁 / Fourth Wall』(9:37/ギリシャ/ドキュメンタリー/2018)
監  督:ディミトリス・ゴツィス (Dimitris Gkotsis)
あらすじ:第四の壁、それは社会の中に紛れ込む未だ認識されることのない場所である。他との大きな違いは、そこに住む特徴的な人々。世界は再生をしながら本能的に生き延びている。10か月に渡る作者自身の旅の記録に基づく作品。
 
  • 100万人のキャンドルナイト@増上寺 2019
100万人のキャンドルナイトは、「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉として2003年に大地を守る会の呼びかけでスタート。夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、一人ひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱としています。
すでに発表している通り、J-WAVEは、大地を守る会と共催で「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」を6月15日(土)に芝・増上寺で開催いたします。当日は境内に大地を守る会のオーガニックマルシェや、仕事をしながらJ-WAVEを聴いているオフィスやショップのコミュニティ「TEAM J-WAVE」から数店舗登場。さらにNPO法人JFSA、㈱レナウンさんと古着を回収して「リユース・リサイクル」するブースも出店されております。是非環境のために皆様の古着もお持ちよりください。
また、境内のキャンドルナイトステージには、GAKU-MC、おおはた雄一と坂本美雨のユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」、宮沢和史が登場します。

GAKU-MCGAKU-MC

おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」

宮沢和史宮沢和史

 

ステージ出演順(タイムテーブル)を詳細発表!
ステージタイムテーブル(出演時間)】
18時台 オープニング レイチェル・チャン 大地を守る会 藤田会長  GAKU MC
18時台 GAKU MC ライブ
19時台 おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)ライブ
19時台 別所哲也、LiLiCo、宮沢和史登壇~カウントダウン
20時台 宮沢和史ライブ
スマートフォン、携帯電話での撮影の可能です。ぜひみなさまお越しください。

100万人のキャンドルナイトのイベントテーマソングをオンエア解禁!
「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」と宮沢和史が、100万人のキャンドルナイトテーマソング『星たちの物語 』を今回書き下ろしました。その楽曲を6月5日(水)よりオンエアを解禁! J-WAVEだけ聴くことができる注目の楽曲です。ぜひお聴き逃しなく!またイベント会場では本楽曲のみ「録音・録画」も可能です。ぜひ「#jwave、#100万人のキャンドルナイト」をつけて、SNSでつぶやいてください!

【星たちの物語】
アーティスト名:おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)+MIYA
作曲:おおはた雄一/作詞:おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)
おおはた雄一:ギター、マンドリン、ボーカル/坂本美雨:ボーカル/宮沢和史:ハーモニカ

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J-WAVE(81.3FM) >
  3. 6月は環境月間、J-WAVEは地球の未来と環境を考えます!