クラウドPBX「MOT/TEL」福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の九州地方7県専用データセンター・サポートセンターを開設。高い安定性と音質、迅速な対応を実現

九州地方7県におけるクラウドPBX「MOT/TEL(モッテル)」のクラウドデータセンター及びサポートセンター12月1日より開始

日本テレックスシステム、九州地方7県におけるクラウドPBX「MOT/TEL(モッテル)」のクラウドデータセンター及びサポートセンターを2021年12月1日より開設
日本テレックスシステム株式会社(本社:宮崎県都城市、代表取締役 田中龍治。以下、日本テレックスシステム)は、株式会社バルテック(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨。以下、バルテック)の九州地方7県におけるクラウドPBX「MOT/TEL(モッテル)」のクラウドデータセンター及びサポートセンターを2021年12月1日より開設いたします。

これまで一ヶ所のクラウドデータセンターで運用しておりましたが、お客様の増加に伴い、障害や品質の低下につながっていた通話トラフィックをエリア専用のクラウドデータセンターに分散することで九州地方7県におけるMOT/TEL利用時の音質、安定性がこれまで以上に向上し、お客様に快適な通話環境の提供が可能となります。さらに同県内の問合せ、サポート窓口を一本化することで迅速な対応を行わせていただきます。

■背景
MOT/TELは、スマートフォンに専用アプリをインストールすることでビジネスフォンのように使えるクラウドPBXサービスです。また、専用のビジネスチャットやパソコンからの発着信に対応するソフトフォンが標準で搭載されていること、日本のビジネスフォンを踏襲したデザインによる使いやすさから2020年度は65,000以上の新規ユーザに利用されています。
時間帯により全国から集中していた通話トラフィックを九州地方7県専用のクラウドデータセンター開設し、分散することにより、いままで以上に安定した通話環境を確保できるようになります。
さらにサポート窓口の設置により、地域に密着したご相談、迅速なサポート対応が可能になります。MOT/TELにより小規模から大規模まで「テレワークを取り入れたい」「電話業務を効率化したい」「既存のビジネスフォンを廃止してコスト削減したい」など、法人電話に関する様々なお悩みを解決いたします。

■クラウドPBX「MOT/TEL」の特長
1.業界トップクラスの音質
バルテックではPBXの開発研究を始めて15年以上の実績があり、通話品質と自社サポートをお客様よりご評価いただき、多くのお客様にご導入いただいています。九州エリア7県専用サポートセンターの開設により、さらに高品質のクラウド電話サービスを利用いただくことが可能になります。

2. 豊富な機能
月額3,980円(20内線込)税別から豊富な機能が利用できます。標準でビジネスチャットや相手先情報表示(CTI)が付属。オプションで勤怠管理システムとの連動、iPadから直接担当者のスマホを呼び出せる受付システムや通話録音、ネットFAXなど必要な機能を追加することができます。

3. サポート体制
開発~サポートまで自社で行っており、導入後のトラブル・障害時には迅速な対応が可能。お電話やリモート操作、必要に応じたサポーターの派遣により、迅速なサポートを行います。また、お客様から頂いた声を基に品質の向上や新機能追加など、サービスのアップデートも随時行っております。

【日本テレックスシステム株式会社概要】
事業内容:情報通信機器事業・各種メーカーサポート。情報通信機器の(工事 施工・保守)・オフィースオートメーション機器の(工事施工・保守)コン ピューターソフトウェアの開発および周辺機器の(制作・保守)・防犯、防火、 防災の安全設備システム機器の(工事施工・保守)
社名:日本テレックスシステム株式会社
本社:〒885-0022 宮崎県都城市小松原町1150-57
TEL:0986-46-0771
会社概要:https://nts.works/index.html#campany

【株式会社バルテック概要】
事業内容:オフィス向けクラウドPBXや勤怠管理、経費精算などのオフィス向けクラウドシステムの開発および販売
社名: 株式会社バルテック
設立:1993年3月23日
本社:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
会社概要:https://www.webjapan.co.jp/company/profile/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バルテック >
  3. クラウドPBX「MOT/TEL」福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の九州地方7県専用データセンター・サポートセンターを開設。高い安定性と音質、迅速な対応を実現