プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

河出書房新社
会社概要

【世界で200万部突破の大人気絵本シリーズ】「リサとガスパール」が、まったく新しく生まれ変わって刊行開始!

6年ぶりの最新作と人気作の新訳版が、3月23日同時発売!

河出書房新社

この春、「リサとガスパール」シリーズが装いも新たに、株式会社河出書房新社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:小野寺優)より刊行が始まります。第1回配本は、日本では6年ぶりに出る最新作「リサとガスパール オペラざへいく」と、シリーズの中でも人気の高い「リサとガスパールのレストラン」の新訳版。2023年3月23日(木)、2冊同時発売です。
  • 最新作と人気作の新訳版が同時発売

 うさぎでもない、犬でもない……とびきりキュートなパリの住人、リサとガスパールは、1999年にフランスで絵本として誕生しました。絵本シリーズは世界で200万部を突破、絵本を飛びだしてテレビアニメや映画にもなり、長年にわたってさまざまなキャラクターグッズが幅広い年齢層に親しまれ、富士急ハイランドの人気テーマパーク「リサとガスパールタウン」は、今年7月、オープン10周年を迎えます。

  そしてこの春、「リサとガスパール」シリーズが装いも新たに、まったく新しい訳文で生まれ変わります。第1回配本は、最新作「リサとガスパール オペラざへいく」と、シリーズの中でも人気の高い「リサとガスパールのレストラン」の新訳版です。

 

https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309630113/
https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309630120/

【本シリーズの特色 その1:懐かしくも新しい翻訳】
  このシリーズが日本で初めて翻訳出版されたのは、2000年のこと。当時、原書のスタイルが日本では珍しかったこともあり、日本の子ども向けにあえて文章量を短くし(原書の約2/3)、親しみやすくアレンジを施したものでした。
  今回の新シリーズは、原書の文章の味わいをそのままに、新たに子どもから大人まで楽しめる魅力的な日本語に翻訳されています。翻訳を担当するのは、「リサとガスパール」の世界観を深く理解している訳者として、原作者のアンさん、ゲオルグさんからも信頼されている石津ちひろさん。日本の読者に広く親しまれている、おなじみの文体は不変です。

【本シリーズの特色 その2:読みやすく、かつ原書に忠実なデザイン】
  新シリーズの日本語版デザインを担当するのは、数々の芥川賞・直木賞の書籍からスヌーピーの漫画を網羅した『完全版ピーナッツ全集』まで、書籍や雑誌の装丁・デザインを幅広く手がける名デザイナー・川名潤さん。原作のお話・デザイン担当のアン・グットマンさんによる原書のデザインを尊重し、作画担当のゲオルグ・ハレンスレーベン氏による絵に日本語の訳文が活きる絵本へと仕上げられています。

【本シリーズの特色 その3:大人の読者へのお楽しみ「リサとガスパール通信」】

リサとガスパール通信① 表紙はゲオルグさん描き下ろしリサとガスパール通信① 表紙はゲオルグさん描き下ろし

  日本での初紹介から20年を超えた絵本「リサとガスパール」は、親子2世代に愛されるシリーズへと成長しました。そんな新旧読者へ向けて、情報満載のリーフレット「リサとガスパール通信」が毎巻、添えられます。第1回配本の2冊につく(黄色か水色の色違い)「リサとガスパール通信」第1号には、原作者による描き下ろしイラストとメッセージ「日本の読者のみなさまへ」を掲載。小さなお子さんを持つ読者の皆さまは、ぜひお子さんに読み聞かせてあげて、親子でお楽しみください。

 
  • 日本の読者の皆さまへ、著者からのメッセージ!
  私たちはいつも、かぎりない喜びを感じながら絵本をつくっています。みなさまとも、この喜びが分かち合えることを切に願っています。
  リサとガスパールのふたりは、“永遠(とわ)のともだち”。この物語をお読みいただくうちに、あなたもふたりと親友になっているかもしれません!

――アンとゲオルグ(「日本の読者のみなさまへ」より)
 
  • 著者紹介
文:アン・グットマン(Anne Gutman)
1970年、パリ生まれ。小説家の父の影響で、絵本の創作を始める。出版社でデザインの仕事をしているときにゲオルグと出会い、結婚。1999年、「リサとガスパール」シリーズを開始。本シリーズではお話と装幀を担当。

絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン(Georg Hallensleben)
1958年、ドイツ生まれ。幼いころから水彩画に親しみ、大学卒業後はローマで画家として活躍。パリでアンと出会い、結婚。アンとの合作絵本に「リサとガスパール」シリーズ、「ペネロペ」シリーズ(岩崎書店)、「こねこのプーフー」シリーズ(小学館)など。
 
  • 訳者紹介
石津ちひろ(いしづ・ちひろ)
1953年、愛媛県生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒。翻訳家、絵本作家、詩人。『なぞなぞのたび』(フレーベル館)でボローニャ児童図書展絵本賞を受賞。絵本に『まさかさかさま 動物回文集』(河出書房新社)、『くだものだもの』(福音館書店)他。訳書に「リサとガスパール」シリーズ他。
 
  • シリーズ/書誌情報

河出書房新社版「リサとガスパール」シリーズ(日本語版ブックデザイン:川名潤)

・文:アン・グットマン 絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン 訳:石津ちひろ
・仕様:上製、190mm×190mm、28頁、オールカラー。「リサとガスパール通信」付き。
・定価:各1,320円(本体1,200円+消費税)
・おすすめ年齢:4歳~
 
第1回配本:3月23日、2冊同時発売

『リサとガスパールのレストラン』
https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309630113/

『リサとガスパール オペラざへいく』

https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309630120/

*次回配本は5月、新訳版『リサとガスパールのであい』です。お楽しみに。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309630113/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

河出書房新社

90フォロワー

RSS
URL
http://www.kawade.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-2
電話番号
03-3404-1201
代表者名
小野寺優
上場
未上場
資本金
3000万円
設立
1957年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード