アフターコロナでの更なるサイネージ需要増加を見据えて、3大キャリア対応の新モデルを発売

~ルーター不要のオンラインによる一元管理・配信、各種ログ取得も可能な15型&21型インテリジェントサイネージ~

 流通・サービス店舗に特化したアウトソーシング事業を展開するインパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫、東証マザーズ・証券コード:6067)の子会社で、デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供を行なっている株式会社impactTV(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 川村雄二)は、昨今のオンライン型インタラクティブサイネージの需要の高まりや、アフターコロナでの更なるサイネージ需要増加を見据えて新たに店頭販促用デジタルサイネージ 「AD15M」、「AD21M」 を発売いたします。


◆ AD15M/AD21Mの概要
 AD15M/AD21Mは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、消費財メーカー様や流通小売店舗様からニーズが高まっているオンライン型インタラクティブサイネージ 「PISTA ADシリーズ」 の新モデルです。従来のタッチパネルやカメラ・人感センサー・オンラインサービスによるコンテンツやスケジュール作成/配信等の特徴はそのままに、より視認性に秀でた15.6インチ(AD15M)/21.5インチ(AD21M)のフルHD(1920×1080)IPS液晶を搭載。SIM通信機能を国内3大キャリア対応に強化し、設置環境に合わせた通信方法をお選びいただけるようになりました。

 従来のオフライン型サイネージでは、動画コンテンツを更新する際、売場まで足を運び動画コンテンツの入れ替え作業を行う必要がありました。オンライン型インタラクティブサイネージを導入することで、新型コロナウイルスの第2波、第3波が訪れ、店舗巡回や売場での販促活動が制限された状況下でも、店舗に足を運ぶことなく、手元のPCからオンライン上で鮮度の高い情報や動画コンテンツの配信を行うことが可能です。また、売場での試飲試食販売や対面での接客の代替えツールとしても機能するため、サイネージを通じて継続的に販促活動を行うことができます。

 また、今後も新型コロナウイルスの猛威と共存していく必要があり、第2波、第3波の感染拡大に備え、オンライン型インタラクティブサイネージを導入される消費財メーカー様や流通小売店舗様が非常に増えており、アフターコロナでのサイネージ需要が更に高まる見込みです。


◆AD15M/AD21M の主な特徴
● 通信機能にはWi-Fiに加え、国内3大キャリアSIM対応。(NTTドコモ、au、SoftBank)
●タッチパネル・カメラ・赤外線人感センサ・マイクと多彩なセンサーを標準装備。
● 広視野角・高精細IPS液晶搭載。(FullHD、500cd)
● PISTA CMSオンラインサービスで手軽にコンテンツとスケジュールを作成。そのままオンライン配信。
●内蔵ストレージに16GBをご用意。※1 必要に応じて32GBまでの容量のSDHCカードを利用可能。※2
●3か所のUSB TypeAコネクタで高い拡張性を実現。
※1 システム領域が含まれます。またアプリによってもユーザーが利用できる容量が変わります。
※2 内蔵ストレージとの排他利用となります。



◆ AD15M の仕様
・品名 : AD15M
・表示画面 : 15.6 インチワイドIPS
・解像度 : 1920×1080pixel
・記憶媒体 : 使用可能内部メモリ16GB またはSDカード(最大2GB)・SDHCカード(最大32GB)
・通信 : Wi-Fi/4G
・外寸※3 : W392×H242×D46 (mm)
・重量 : 2.3Kg (本体のみ)
・電源 : AC電源(100-240V 50/60Hz)
・消費電力 : 定格30W
・スピーカー : 3W×2
・標準付属品 : 取扱説明書・自立式スタンド
・主な機能 : 人感センサー・タッチパネル・オンライン通信・コンテンツのスケジュール再生、プログラムは、PISTA CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)側で設定します。


◆ AD21M の仕様
・ 品名 : AD21M
・ 表示画面 : 21.5 インチワイドIPS
・ 解像度 : 1920×1080pixel
・ 記憶媒体 : 使用可能内部メモリ16GB またはSDカード(最大2GB)・SDHCカード(最大32GB)
・ 通信 : Wi-Fi/4G
・ 外寸※3 : W521×H317×D47 (mm)
・ 重量 : 4.3Kg (本体のみ)
・ 電源 : AC電源(100-240V 50/60Hz)
・ 消費電力 : 定格42W
・ スピーカー : 3W×2
・ 標準付属品 : 取扱説明書・自立式スタンド
・ 主な機能 : 人感センサー・タッチパネル・オンライン通信・コンテンツのスケジュール再生、プログラムは、PISTA CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)側で設定します。

※3 外寸は小数点以下を切り上げして表記しています。


◆ 株式会社impactTV 会社概要
社名 : 株式会社impactTV(インパクトホールディングス株式会社100%子会社)
事業内容 : デジタルサイネージを中心とした店頭販促トータルソリューションの提供
(企画、製造、販売、運用支援、マーケティング分析)
設立 : 1986 年7 月
資本金 : 359 百万円(2019 年6 月末時点)
代表者 : 代表取締役社長 川村雄二
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷2 丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数 : 31 名(2020 年1 月時点)
コーポレートサイト : https://www.impacttv.co.jp/
ECサイト : https://www.amazon.co.jp/impacttv


◆ インパクトホールディングス株式会社 会社概要
社名 : インパクトホールディングス株式会社 (東証マザーズ・証券コード:6067)
事業内容 : 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP 展開。
調査インフラとして、全国47 都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が28 万人を超える。
設立 : 2004 年2 月
資本金 : 1,325 百万円 ※2020 年3 月末時点
代表者 : 代表取締役社長 福井康夫
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷2 丁目12-19 東建インターナショナルビル6F
従業員数 : 1,372 名(うち正社員 445 名) ※2020 年1 月末時点
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/


このニュースリリース記載の情報(価格、仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL 等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、発表日と情報が異なる可能性もありますので、予めご了承ください。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インパクトホールディングス株式会社 >
  3. アフターコロナでの更なるサイネージ需要増加を見据えて、3大キャリア対応の新モデルを発売