ユーザーが身近な仕事から業務プロセスを自動化できる「Microsoft Power Automate」環がサブスクリプションマニュアルと研修サービスの提供開始

SBT
SBテクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下 SBT)の子会社で、テレワークを推進するための研修や Microsoft 365 の利活用教育サービスを提供している 株式会社 環(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下 環)は、プログラミング技術がなくても業務プロセスの自動化が実現できる「Microsoft Power Automate」を活用するためのマニュアルおよび研修サービスの提供を2021年2月4日より開始します。
ナレッジマニュアル 例


 
■提供の背景
企業において、働き方改革推進のための生産性向上、業務効率化を目的としたRPA(Robotic Process Automation)の導入が進んでいます。RPAによって、データ入力や伝票発行などの定型化された手作業や繰り返し作業を自動化し、工数・ミス削減、また業務プロセスの見直しによる効率化といった効果が期待できます。ただし、RPA導入においてはIT専門知識を持つ人材が必要であることや、ソリューションの導入費用がかかるという問題があります。
Microsoft 365 を導入している企業であれば、Microsoft 365のアプリケーションの1つである「Microsoft Power Automate」を活用することで、企業は、追加費用なしで手作業や業務プロセスの自動化を実現することが可能です。
「Microsoft Power Automate」によって、ITの専門知識がない方でもノーコード/ローコードで業務の自動化プロセスを作成し、Microsoft 365の各アプリケーションのほか、様々なサービスとの間で、ファイルの同期や通知の受信、データ収集などを行い業務の効率化を図ることができるようになります。
例えば、環では「Microsoft Power Automate」を使って、お客様からの問い合わせメールをTeamsのチャネルに自動転送することで、担当者がOutlookを開いてメールを確認する手間を減らして、効率化しています。
このような背景において、環は、Microsoft 365 の利活用を推進する企業向けに「Microsoft Power Automate」のマニュアルと研修サービスをリリースします。
本サービスをITの専門知識が少ない現場担当者がご利用いただくことで、身近な業務から効率化・生産性向上を実現することができます。

■サービス概要
① ナレッジマニュアル※1: Power Automate
  • クラウドサービスならではの頻繁なアプリケーションの更新に対応し、いつでも最新版のマニュアルをご提供
  • 「よく使う機能を中心」にユーザーの操作手順にあわせた画面キャプチャを配置した「視覚的にわかりやすい」マニュアル
  • 「Microsoft Power Automate」は、基本的な操作方法とケーススタディを掲載
■月額費用:1名100円~、500名以上の場合は50,000円 いずれも税別
■提供開始日:2021年2月4日
※1 同日に「Microsoft Stream」も提供開始

② ビジネスベーシックスタジオ – 仕事のキホン -:Power Automate のキホン(初心者)
  • Microsoft Teams ×ビジネススキル として、Teams会議形式で行う本研修は、講師と受講者の双方向のやりとりで進行し、すぐに使える実践的なコンテンツが特長
  • 「Power Automate」は、ケーススタディを通して、基本操作と自分の業務に応用する視点を学ぶ120分の講座
■費用:1名 20,000円(税別)
■提供開始日:2021年2月4日

環は「Microsoft Power Automate」を含む、Microsoft 365 のトレーニング、マニュアル、コンサルティングサービスを提供することで、企業のMicrosoft 365の利活用・DX推進を支援するとともに、ニューノーマル時代のビジネスパーソンに必須となるスキルの習得を支援してまいります。


◆ナレッジマニュアルについて
https://www.kan.co.jp/publics/index/146/

◆ビジネスベーシックスタジオ – 仕事のキホン – について
https://www.kan.co.jp/publics/index/261/

※Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SBT >
  3. ユーザーが身近な仕事から業務プロセスを自動化できる「Microsoft Power Automate」環がサブスクリプションマニュアルと研修サービスの提供開始