愛媛県警察本部とダスキンが協定を締結10月9日(水)に「地域安全見守り活動」を発表

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村輝治)中国・四国地域本部および愛媛県内のフランチャイズチェーン加盟店は、愛媛県警察本部と連携した「地域安全見守り活動」に関し、本日、10月9日(水)に協定を締結しました。

 

ダスキンは2016年11月以降、「愛媛県警察」を表記した特殊詐欺被害防止啓発マットを金融機関などに積極的に提案し、さらにダスキンが定期的に訪問するお客様に対して特殊詐欺に関する情報を掲載したチラシを配布するなど、高齢者が被害者となりやすい犯罪の防止啓発活動に取り組んでまいりました。


しかしながら、全国的にも特殊詐欺の手口は多様化し被害は後を絶たず、子どもや女性が犯罪に巻き込まれる事件が多発しています。このことから、愛媛県警察本部が取り組む地域安全見守り活動である「まもるくんの会社」事業に新た参加しました。

新しい手口による特殊詐欺の被害防止啓発活動として、まもるくんやご当地キャラをデザインしたマットを導入し、金融機関やATM設置施設に向けて積極的に提案します。さらに、ダスキンの営業車にまもるくんの会社のステッカーを貼ることで、地域全体で犯罪抑止への意識を高めてまいります。

なお、愛媛県内で多発している特殊詐欺や犯罪に関する情報を愛媛県内約7万軒のお客様にチラシなどを活用してお知らせする活動を継続します。

当社は、多様化する特殊詐欺の手口に関する情報を定期的にお知らせし、注意を呼びかけることで、より一層、地域住民の皆様に安心して生活していただける地域づくりに貢献してまいります。

 



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダスキン >
  3. 愛媛県警察本部とダスキンが協定を締結10月9日(水)に「地域安全見守り活動」を発表