ReoNaによるスペシャルミニライブをカヤックが担当

ー12月7日(火)までアーカイブ配信を実施ー

2021年11月20日(土)~12月7日(火)の期間で開催中のVRイベント『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』内で2021年12月4日(土)に開催されたアーティストのReoNaによるスペシャルミニライブ「EX-“LIVE”CHRONICLE」(読み:エクスライブクロニクル)の企画・制作・演出をカヤックが担当いたしました。総合演出は、カヤックのクリエイティブ・ディレクターである天野清之が担当しました。圧巻のライブを実現するバーチャルライブ撮影には、カヤックアキバスタジオがオリジナル開発をした「ジャンヌダルク」を採用しています。12月7日(火) 23:59までアーカイブ配信を行っております。
『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』公式サイト:https://2021.sao-ex-chronicle.com/s/exc2021/?ima=2517
※現在、アーカイブ配信中(2021年12月7日(火)23:59まで)


【「EX-“LIVE”CHRONICLE」概要】
■イベント名:「EX-“LIVE”CHRONICLE」
■公式サイト:https://2021.sao-ex-chronicle.com/s/exc2021/?ima=2517
■開催日時:2021年12月4日(土)21:00(終了)
■アーカイブ配信:2021年12月7日(火)23:59まで
■チケット:https://2021.sao-ex-chronicle.com/s/exc2021/page/ticket?ima=5443
※『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』の入場券をお持ちの全ての方がご覧いただけます
 
  • SAO史上初の仮想空間ライブ開催!主題歌を担当するReoNaが歌唱
ReoNaは2019年東京、2020年京都で5万人以上を動員したイベント『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-』の主題歌を担当いたしました。 本ライブでは主題歌「Till the End」の他、ReoNaが担当しているSAOの関連楽曲を《はじまりの街》を含む『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』の仮想空間内で歌唱いたしました。大好評をいただいた本ライブのアーカイブ配信を12月7日(火)23:59までアーカイブ配信を予定しています。
 
  • バーチャルカメラシステムで現実空間と仮想空間をつなぐ
本ライブの収録にはカヤックがオリジナル開発したバーチャルカメラシステム「ジャンヌダルク」を採用し、モーションキャプチャースタジオとバーチャル空間を連携いたしました。「ジャンヌダルク」は、 バーチャル空間上にカメラマンとして現実のカメラのように撮影ができるだけでなく、いくつものシステムを搭載したバーチャルドローンカメラによりバーチャル空間でしかできない撮影を実現しています。さらに、モーションキャプチャーでカメラ座標を取得することでリアルカメラをバーチャル空間内とリンクすることが可能です。リアルとアバターのReoNaが切り替わることで、『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』の空間をひとつなぎにし、現実と仮想空間をいったりきたりする新しいライブ演出を実現いたしました。
 
  • リアルタイムレンダリングによるバーチャル空間演出
『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』の空間内で開催されたライブの演出はすべてリアルタイムレンダリングにより制作いたしました。バーチャルドローンカメラで空間をリアルタイム撮影し、プログラムで作られたライブ演出がシームレスで連続性のある圧巻の演出を作り上げています。

「エクスクロニクル」のポータル(入口)《はじまりの街》現実と仮装空間を行き来するReoNa「エクスクロニクル」のポータル(入口)《はじまりの街》現実と仮装空間を行き来するReoNa

リアルタイムレンダリングによって生成される空間リアルタイムレンダリングによって生成される空間

リアル空間では実現不可能な演出リアル空間では実現不可能な演出

音楽と空間がシンクロする圧倒的な展開音楽と空間がシンクロする圧倒的な展開


【『ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-』開催概要】
■イベント名:『ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-』
■日程:2021年11月20日(土)~12月7日(火)
■公式サイト:https://2021.sao-ex-chronicle.com/s/exc2021/?ima=2517
■チケット:https://2021.sao-ex-chronicle.com/s/exc2021/page/ticket?ima=5443
■推奨環境:https://2021.sao-ex-chronicle.com/s/exc2021/page/recommend?ima=5435

【カヤック会社概要】
面白法人カヤックは、固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。本社を鎌倉に構え、社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で、「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や地域に根ざした経営を行なっています。
社名:株式会社カヤック
URL:http://www.kayac.com/
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11-8
設立:2005年1月21日
代表取締役:柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
事業内容:日本的面白コンテンツ事業


【カヤックアキバスタジオ会社概要】
秋葉原を拠点に、ゲーム・アニメ・XRといったエンターテイメントを技術力と発想力を強みに企画開発する日本的テクノロジー企業。
社名:株式会社カヤックアキバスタジオ
URL:http://akiba.kayac.studio/home/
所在地:東京都千代田区外神田3-1-16 ダイドーリミテッドビル603
設立:2006年10月
代表取締役:貝畑政徳
事業内容:家庭用向けゲームの企画開発/業務用ゲームの企画開発/ PC用ゲームの企画開発/ スマートフォンアプリの企画開発/ VRデバイス向けサービスの企画開発/ ゲーム関連グッズ、CD、書籍等の企画開発/ ロボット関連技術開発/AI関連技術開発/ オンラインゲーム、オンラインゲームサーバーの企画開発、及び運営/ ゲームコンテンツの企画コンサルティング全般

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カヤック >
  3. ReoNaによるスペシャルミニライブをカヤックが担当