賛否両論 店主 笠原将弘氏監修「今夜の逸品 もつ鍋」2品を新発売

~これからの季節に こだわりご当地の味をお家で手軽に食べられる~

伊藤ハム株式会社は、コロナ禍での旅行や外食機会の自粛による、お取り寄せグルメや外食クオリティ商材の需要増にお応えし、賛否両論の店主である笠原将弘氏監修の「今夜の逸品もつ鍋 醤油味」「今夜の逸品もつ鍋 味噌味」を発売します。

もつ鍋 醤油味 調理例もつ鍋 醤油味 調理例

【商品特長】
  • ポイント1
「賛否両論」店主 笠原将弘氏監修の鍋シリーズ
旅先で食べられるご当地鍋や、外食クオリティの鍋を“お取り寄せ”しなくても身近なスーパーで手軽に購入できる鍋シリーズです。日本料理の名店「賛否両論」の店主である笠原将弘氏に監修していただきました。
  • ポイント2
〆まで楽しめるちゃんぽん麺つき
〆のちゃんぽん麺まで入った冷凍2人前の鍋セット(牛もつ、濃縮スープ、ちゃんぽん麺、スライスにんくにく、唐辛子)です。キャベツやにらなどの野菜をご準備いただくだけで、簡単に本格的なもつ鍋をご家庭で召し上がれます。
  • ポイント3
冷凍のため買い置きできる、お取り寄せグルメでも人気のご当地鍋料理
もつ鍋の定番である「醤油味」と「味噌味」のラインアップで、冷凍だから買い置きでき、食べたいとき手軽に作れます。「醤油味」は焼きあごだしの旨みとたまり醬油が合わさった、風味豊かですっきりとしたスープに仕上げています。「味噌味」は3種の味噌と和風だしが合わさった、濃厚でまろやかなスープに仕上げています。

【商品名&内容量】
・今夜の逸品 笠原氏監修 もつ鍋 醤油味 600g(2人前)
・今夜の逸品 笠原氏監修 もつ鍋 味噌味 600g(2人前)

醤油味(左)、味噌味(右)醤油味(左)、味噌味(右)

【希望小売価格】各1,390円(税込)
【保存温度】-18℃以下
【発売地区】全国
【発売時期】2021年11月1日
【セット内容】
もつ鍋 醤油味 600g(2人前)

もつ鍋 醤油味 セットもつ鍋 醤油味 セット

・だし入り牛もつ(加熱済品)250g、濃縮スープ(醤油味)200g(1袋)、ちゃんぽん麺1袋、スライスにんにく1袋、唐辛子1袋
・焼きあごだしの旨みとたまり醬油が合わさった、風味豊かですっきりとしたスープに仕上げました。

もつ鍋 味噌味 600g(2人前)

もつ鍋 味噌味 セットもつ鍋 味噌味 セット

・だし入り牛もつ(加熱済品)250g、濃縮スープ(味噌味)200g(1袋)、ちゃんぽん麺1袋、スライスにんにく1袋、唐辛子1袋
・3種の味噌と和風だしが合わさった、濃厚でまろやかなスープに仕上げました。

【笠原将弘氏】

笠原将弘氏笠原将弘氏


日本料理店「賛否両論」の店主。
新宿「正月屋吉兆」で修業を積み、28歳で実家の焼き鳥店「とり将」を継ぐ。
2004年「とり将」が30年を迎えたのを機に、いったん店を閉め、東京・恵比寿に「賛否両論」をオープン。たちまち予約の取れない人気店となる。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 伊藤ハム米久HD >
  3. 賛否両論 店主 笠原将弘氏監修「今夜の逸品 もつ鍋」2品を新発売