東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録されました

株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長 江利川宗光)は、東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録されました。

東京都『心のバリアフリー(*1)』サポート企業とは「すべての人が平等に社会参加できる社会や環境について考え、そのために必要な行動を続ける」といった意識啓発等に取り組む企業等を、東京都が登録をしているものです。この度ジャルパックは、アクセシブルツーリズム(*2)推進に向けた取り組みが認められ、令和元年度東京都「心のバリアフリー」サポート企業として登録されました。今後も、すべてのお客さまに安心して快適なご旅行を楽しんでいただけるよう、アクセシブルツーリズムの推進に努めてまいります。

(*1)高齢の人や障害のある人、乳幼児を連れた人など、誰もが円滑に移動し、全ての人が平等に参加できる社会や環境について考え、必要な行動を続けること

(*2)高齢や障がい等の有無にかかわらず、移動にバリアを感じている方々が、気兼ねなく安心して参加できる旅行。


▼東京都 報道発表資料 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/03/26/34.html
▼東京都福祉保健局ホームページ https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kiban/machizukuri/kokoro_support.html

 ・アクセシブルツーリズム推進に向けた取り組み概要(一例)                     
『お手伝いを希望されるお客様のご旅行相談サポート』ダイヤルを開設
高齢者やお体の不自由なお客さまがご旅行のご計画をされる際にご旅行相談を承る専用回線を2019年7月に開設しました。(https://www.jal.co.jp/jp/ja/tour/support/index.html)
社内セミナーとして、「初めて学ぶ心のバリアフリーセミナー」を実施。

②社内セミナーの様子②社内セミナーの様子

会社代表を含め、高齢者疑似体験や視覚障がい体験を含むセミナーを実施し、社員の気づきを啓発しました。今後も継続していきます。
社外セミナーへの積極的参加
「心のバリアフリー」「アクセシブルツーリズム」に関する社外セミナーへも、積極的に参加して、幅広く理解と知識を高め、安心・快適なご旅行をご提供する為に努力をしています。
 

旅行、海外旅行のジャルパックは、なによりも「お客さま視点」を大切に、"旅のプロ"としてお客さま・旅行会社のみなさまから常に指名される旅行会社を目指してまいります。また、JALグループの一員としてコンプライアンスを遵守し、社員一同団結して広く社会に貢献するべく努めてまいります。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャルパック >
  3. 東京都「心のバリアフリー」サポート企業に登録されました