サラダ専門店 サラダカフェ監修いま注目の食材“フムス”を使った「フムスと食べる タンドリー風チキンのサラダ」12月7日(火)より発売

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介)は、サラダカフェ株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:新村譲)が運営するサラダ専門店「サラダカフェ」が監修した「フムスと食べる タンドリー風チキンのサラダ」462円(税込498円)を、2021年12月7日(火)から、北海道と沖縄県を除く全国のファミリーマート約16,000店で発売いたします。

■サラダ専門店監修!近年注目度の高い食材“フムス”を使ったサラダを発売!
 昨今、健康を意識する方が増える中、手間暇のかかったサラダの需要が高まっています。このたび、サラダ専門店「サラダカフェ」監修のもと、近年注目の集まる “フムス”(ひよこ豆のディップ)を取り入れたサラダを発売いたします。6種類の野菜に2種類の味付けのフムス(スパイシー味・クミン味)やタンドリーチキン等を合わせ、満足感のあるサラダとなっています。またドレッシングには具材と相性の良いオリーブオイルやレモンを使用し、それぞれの素材の味を楽しめる仕立てにいたしました。

■サラダカフェのコメント
 フムスやタンドリー風チキンに加え、カラフルなダイス野菜と押麦の食感が楽しい具材も盛り込み、見た目も華やかで満足感のあるサラダに仕上げました。
 レモンの程よい酸味と爽やかな香りが特長のオリーブオイル&レモンドレッシングが、素材のおいしさを引き立てます。

【商品詳細】

【商品名】フムスと食べる タンドリー風チキンのサラダ
【価格】462円(税込498円)
【発売日】12月7日(火)
【発売地域】全国 (北海道、沖縄県を除く)
【内容】6種類の野菜とタンドリー風チキン、そして注目の食材、フムス(ひよこ豆のディップ)を使ったサラダです。
※画像はイメージです。
※軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%にて表示しております。
※店舗によって取扱いのない場合がございます。

■サラダカフェについて
 関西・関東の百貨店やショッピングモールを中心に「Salad Cafe」や「皿多屋」等のブランド名でサラダショップを12店舗展開し、対面の量り売りサラダやお弁当の製造・販売をしているサラダ専門店です。ポテトサラダなどの定番商品のほか、2020年よりカラダの中から美と健康をサポートする「美サラダ」を販売。日々の食卓を彩る数々のサラダを通してお客さまの健康な食生活をサポートしています。

URL:https://www.salad-cafe.com/

 

 

ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファミリーマート >
  3. サラダ専門店 サラダカフェ監修いま注目の食材“フムス”を使った「フムスと食べる タンドリー風チキンのサラダ」12月7日(火)より発売