~医薬品・医療機器の創出に向けた試験・治験計画策定等を支援~ PMDAレギュラトリーサイエンス総合相談【医療機器】出張面談 参加者募集

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)中部本部が所管する名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)は、愛知県との共催により、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(以下、PMDA)の協力を得て、医療機器におけるレギュラトリーサイエンス総合相談(出張面談)を開催します。

「レギュラトリーサイエンス総合相談」(以下、総合相談)とは、中小企業・ベンチャー企業、大学・研究機関等を対象に、日本発の革新的医薬品・医療機器の創出に向けた、試験・治験計画策定等に関して、薬事承認審査当局であるPMDAが指導・助言を行う「レギュラトリーサイエンス戦略相談」(以下、戦略相談)の入り口にあたる相談事業です。
今回は、総合相談の内容を「医療機器」に限定し、事前面談の手続きや相談できる内容の確認など、戦略相談への理解を深めてもらうことを目的としています。20分程度の時間で、簡単に個別説明を実施いたします。(データに関する判断等を行うものではありません)

【出張個別面談の概要】                                    
◆開催日時:令和2年2月5日(水曜)9:00~17:00
◆開催場所:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)会議室(名古屋市中村区名駅4-4-38)
◆対象:医療機器開発に関するシーズを有する大学・研究機関、ベンチャー企業等
◆面談費:無料〔完全予約制/予約締切:令和2年1月15日(水曜)正午必着〕
◆内容:レギュラトリーサイエンス総合相談(医療機器)個別面談(面談時間は20分以内)
◆主催:中小機構中部本部 名古屋医工連携インキュベータ
◆共催:愛知県
◆協力:独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
◆後援(予定):経済産業省中部経済産業局、名古屋商工会議所、特定非営利活動法人中部先端医療開発円環コンソーシアム、中部地区医療・バイオ系シーズ発表会実行委員会
◆申込方法:以下のURLより申込書をダウンロードし、NALIC・IM室までFAX(052-744-5160)でお送りください。
https://www.smrj.go.jp/incubation/nalic/event/index.html

<名古屋医工連携インキュベータ(NALIC)とは>
名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学をはじめとする大学等が持つ、特に医工連携やライフサイエンス分野の技術シーズ・知財等の事業化を推進するために開設したインキュベーション施設です。入居するベンチャー企業や中小企業等の、様々なビジネスの局面において、施設に常駐するインキュベーションマネージャーを窓口とした支援を行っています。

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業・小規模事業者への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、創業、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供、及び震災復興支援や共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. ~医薬品・医療機器の創出に向けた試験・治験計画策定等を支援~ PMDAレギュラトリーサイエンス総合相談【医療機器】出張面談 参加者募集