月極駐車場オンライン契約サービスPark Directを導入 《業界初》動画を用いた機械式駐車場の非対面契約を実現

9月23日(水)から都心部のタワー駐車場で運用開始

京王グループの京王不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:小澤 孝雄)は、9月23日(水)から株式会社ニーリー(本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤 養太)が運営する月極駐車場オンライン契約サービス『Park Direct(パークダイレクト)』を導入します。また、導入と併せて、業界で初めて(※)となる動画を用いた機械式駐車場の非対面契約を行います。※Park Direct運営事業者株式会社ニーリー調べ

 

サービスイメージと機械式駐車場の非対面契約の流れサービスイメージと機械式駐車場の非対面契約の流れ

 Park Directとは、月極駐車場に特化した不動産テックサービスで、募集から申込、契約業務、さらには賃料保証・収納代行、更新解約業務をオンラインで全て担い、ご利用のお客さま及び駐車場運営会社双方の利便性の向上を実現するサービスです。
 当社では管理駐車場物件が184物件あり、今回はその内9物件の立体駐車場が対象となります。

 お客様の利便性の向上のために、オンライン契約サービスを導入することで、京王不動産(株)では、以下のことを実現します。
1.駐車場の空き状況の確認、申込、契約を24時間365日オンライン上で対応
2.緊急時やお問合せをPark Directのコールセンターで24時間365日対応
3.クレジットカード決済の対応
4.お問合せからご利用開始までの時間短縮
5.機械式駐車場の操作説明をオンライン上の動画で確認

 今後も京王不動産(株)では、お客さまのさらなる利便性の向上に向けて、IT・テック化を積極的に推進してまいります。

【参 考】
.導入背景 〜『駐車場事業もIT・テック化へ』〜
 京王不動産(株)では、VR内見システムの導入、PayPay(ペイペイ)決済の導入等、IT・テック化を積極的に推進し、業務生産性の向上、ご利用されるお客さまの利便性向上に努めています。
 一方で、月極駐車場事業においては、契約や管理業務を店舗対面、電話、郵送、支払手段も口座振替・銀行振込など従来の方法で行っています。また、機械式駐車場の契約に関しては、国土交通省が定める「『機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン』の手引き」に則り、現地に赴き対面で契約されるお客さまに駐車場の操作説明をしていました。
 
2.新たなチャレンジ
 京王不動産(株)では、機械式駐車場の操作説明等を現地で行っているため、現地までの往復の移動や操作説明に時間とコストがかかっていました。
 そのため、今年1月より機械式駐車場のオンライン契約化の検討を始め、駐車場法、同法施行令、同法施行規則、機械式駐車装置の構造及び設備並びに安全機能に関する基準(国土交通省告示)、駐車場法施行規則第7条第1項の規定による登録認証機関の登録(国土交通省告示)の各条文や国土交通省への確認を経て、機械式駐車場契約の非対面機能の提供に至りました。ご利用者さまはオンライン上の動画からいつでも操作方法の確認が可能となります。

.会社概要について
商 号:京王不動産 株式会社
代 表 者:代表取締役社長:小澤 孝雄
所 在 地:東京都渋谷区初台1−54−2(京王初台1丁目ビル)
設 立:1970年10月
資 本 金:2億円
事業内容:土地・建物・マンションの売買仲介・賃貸仲介 / オフィス・商業施設の管理・運営 / マンション・駐車場・クローゼットの管理・運営 / マンション・駐車場・クローゼットの管理・運営 / 相続・土地活用のコンサルティング / 投資用物件の販売



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京王電鉄株式会社 >
  3. 月極駐車場オンライン契約サービスPark Directを導入 《業界初》動画を用いた機械式駐車場の非対面契約を実現