プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

HJホールディングス株式会社
会社概要

Hulu初のオリジナル韓国ドラマ「プレイ・プリ」制作発表イベントを開催!

次世代韓国ドラマを牽引するフレッシュなキャスト陣登壇

HJホールディングス株式会社

キム・ヒャンギ「ひたむきに生きる若者たちの慰めになる作品」
シン・ヒョンスン「プレイ・プリは心温まるドラマ」
ヨンオ「恋愛ドラマであり、夢を追う若者たちのストーリー」

© HJ Holdings, Inc© HJ Holdings, Inc

大型国際ドラマを数多く手掛けてきたHuluが、満を持して【韓国ドラマ】に進出――

世界的ヒットメーカー×豪華キャスト×世界で累計閲覧数2.1億回の人気マンガ原作の最強タッグ

「愛の不時着」「梨泰院クラス」の制作陣が生んだ、Hulu初のオリジナル韓国ドラマを独占配信!

 

オンライン動画配信サービスHuluがグローバル総合コンテンツスタジオPLAYLIST社とタッグを組み、「愛の不時着」×「梨泰院クラス」プロデューサーが生み出すHulu初の韓国ドラマHuluオリジナル「プレイ・プリ」。

LINEマンガで配信中の2F(イエフ)による大人気webtoon「プレイリスト」を原作に、今、韓国で最注目の若手俳優キム・ヒャンギ&シン・ヒョンスンをW主演に迎え【女子大生と超人気アイドルの秘密の恋】を描く胸キュン必至のドラマが、2023年11月18日(土)正午から、日本のHuluと韓国最大級の動画配信サービスTVING(ティービング)にて、日韓同時配信されます


  • キム・ヒャンギ、シン・ヒョンスン、ヨンオ登壇 制作発表イベント映像&レポートが到着!


© HJ Holdings, Inc© HJ Holdings, Inc

この度、Huluオリジナル「プレイ・プリ」の制作発表イベントが韓国で開催され、そのイベント映像が到着しました。イベントには、今韓国ドラマ界で最も勢いのあるキャスト陣、キム・ヒャンギ(ハンジュ役)、シン・ヒョンスン(ドグク役)、そしてヨンオ(マクチュン役)が登壇。さらに韓国で人気上昇中のモデル出身タレント・ジョンヒョクがMCとして登場し、本作の見どころや現場の雰囲気、お互いの第一印象などをたっぷりと語り尽くすトークセッションが実施されました。

まず、ヒャンギが本作について「とても意義深いテーマが込められた作品です。胸に秘めてきた夢を追うストーリーで素晴らしい音楽もたくさん使われており、ひたむきに生きる若者たちの慰めになる作品だと思います」とこれから作品を観る人へ向け、見どころを交え、挨拶しました。

ドラマの原作は韓国で累計閲覧数1億回、グローバルでも累計閲覧数2.1億回(2022年12月31日時点)、日本国内では累計閲覧数2,000万回以上(2023年11月時点)を記録する大ヒットWEB漫画「プレイリスト」。原作を読んだことがあるか問われたヒョンスンは「原作の存在はオファーの際に知り、読んでみたところ登場人物がとても魅力的でした。音楽を扱った作品をよく観るのでより一層内容に惹かれて、ストーリーや音楽的表現にも引き込まれて、ぜひ出演したいと思いました」と興奮気味に当時の心境を明かしました。また自身が演じたドグクの性格が原作とドラマとでは違うと前置きしつつ「ドラマのドグクは原作より衝動的に行動する人物です。レビとして活動するときはプロに徹していますが、普段は子供のような人物」と役についてコメント。ヒャンギも出演の経緯について「台本を読んで、家族間や青春の悩みを解決できる作品になると思い、出演を決めました」とオファーを受けた理由を話し、自身の演じたハンジュについては「普段は現実主義的な行動を心掛け、すべてに最善を尽くそうとする人物です。現実の壁にぶつかりながら、そんな日々の中でも音楽活動をすることで夢を育んでいます」と役についての解釈を話しました。

 

また共演のキャストの第一印象を聞かれたヒョンスンは、ヒャンギについて「昔から映画やドラマで見てきた人と共演できると知り、期待が高まり楽しみでした」と喜びを明かし、ヨンオについては「初対面の時、アイドルかと思いました!僕よりドグクに向いているかも!と思いましたね」と冗談を交えながら印象を語った。一方ヒャンギは2人の第一印象について、ヒョンスンは“犬顔”、ヨンオは“猫顔”とコメント。台本を読んだ時のイメージと(2人のキャラクターが)マッチしていたと話すと、MCからどちらの系統が好きか尋ねられ、「どちらでも(笑)」と現場を引っ張っていた座長らしい余裕のある回答を披露。そしてヨンオはヒョンスンの印象について「写真だと犬顔でかわいく見えたんですけど、実際にお会いすると体格が良くて僕より年上かと思いました」と驚きを見せ、ヒャンギの印象については「テレビや映画で見ていたので不思議な気分でした。でもその気分を態度に出すのは重いので、平然を装いましたね」と当時の様子を振り返りました。

 

そして現場の雰囲気が心地よかったと話すヒャンギは、実は現場でのムードメーカーは監督だと言い、「すごく元気な人なんです。心から音楽を愛していて、この作品の監督にうってつけの人です」と監督の現場での振る舞いを絶賛しつつ、音楽がふんだんに使用されている本ドラマに太鼓判!続くヒョンスンも「うまく現場をまとめてくれて、皆が笑顔でした」と話しました。

 

最後に本作の見どころとファンへのメッセージを求められると、ヨンオは「恋愛ドラマであり、夢を追う若者たちのストーリーでもあります。みんなの夢にも注目していただけたらありがたく思います」とコメントし、ヒャンギは「夢と現実のはざま、そして癒し、とても多くの要素が詰まった作品です。原作をまだ読んでいない方は今後課金することになるかもしれません(笑)」と笑いを誘いました。ヒョンスンは「本当に見どころの多い作品で、「プレイ・プリ」は心温まるドラマだと思います。まだ誰も話していない部分ですが、とても魅力的な悪役も登場するので観ない理由はないと思います」と注目ポイントをコメントし、イベントは終了しました。


  • 覆面人気女子大生シンガー<プリ>と迷走中の人気アイドル<レビ>“推し”に“推される”新感覚ラブストーリーがいよいよ明日18日(土)正午から配信開始!

Huluオリジナル「プレイ・プリ」は素顔を見せたい人気アイドルと素顔を隠した女子大生の“ワケあり”非公開ラブストーリー。シン・ヒョンスン演じる超人気アイドル<レビ>ことドグクが、キム・ヒャンギ演じる正体不明の覆面女子大生シンガー<プリ>ことハンジュとのコラボを実現させるため、ハンジュと同じ大学で<プリ>の正体を突き止める、と宣言するところから物語は始まります。ドグクはアイドルとして活躍するものの、自分が本当にやりたい音楽活動ができず“素顔の自分”を表現できていない、と迷走中。自分が歌いたい楽曲を制作するため、ドグク自身の救いであり憧れの<プリ>を見つけ出したい一心で、わずかな手掛かりを頼りに奔走します。一方、音楽嫌いの家族に隠れながら趣味の弾き語り動画をSNSに投稿し、登録者数10万人を誇る人気音楽インフルエンサーにまで成長した<プリ>の本当の姿は、平凡な大学生活を送る女子大生のハンジュ。<プリ>であることを家族にさえも秘密にし、ギターを弾いていたハンジュはいつの間にか音楽に対する“本当の気持ち”も隠して毎日を過ごしていました。

しかし、ある日、超人気アイドルであるドグク(=レビ)にSNS上でフォローされ、さらに突然目の前にドグクが現れたことでハンジュ(=プリ)の日常は一変!<プリ>の正体はハンジュなのではないかと、ドグクは持ち前の真っすぐさと粘り強さで猛烈にアプローチ、唯一の共通点である音楽を通じて、少しずつ2人の距離は縮まっていきます。

さらにそんな中、ハンジュに音楽の楽しさを教えてくれた初恋の相手で、海外の音楽大学帰りのハイスペ帰国子女のマクチュン(ヨンオ)が登場。素顔のハンジュを知るマクチュンの存在にハンジュの心は揺れ動き…。

 正反対のようで、どこか似ている2人が“素顔の自分”と“本当の気持ち”を探す、誰にも言えない“非公開”ラブストーリー。みんなが“推す”存在の超人気アイドルと、初恋相手にまで“推される”という夢のような新感覚シチュエーションで繰り広げられるキュン展開必至の本ドラマにぜひご注目ください!


  • 解禁動画URL

Huluオリジナル「プレイ・プリ」制作発表イベント URL:https://youtu.be/KHQzGL4SrGM

Hulu公式YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCh9VLvvUq_OrBVVd5C7q0Qw


  • 番組概要

【タイトル】Huluオリジナル「プレイ・プリ」

公式サイト: hulu.jp/static/playplii

公式X(旧Twitter): @playpliiHulu #プレイプリ

【配信日】

2023年11月18日(土)正午 日韓同時配信(毎週土曜正午 2話ずつ配信)

※日本:Hulu、韓国:TVINGにて独占配信

 

【ジャンル】ラブコメ

 

【出演】

キム・ヒャンギ(「十八の瞬間」「朝鮮精神科医ユ・セプン」『神と共に』シリーズ)

シン・ヒョンスン(「ホント無理だから」「今日から契約恋愛」「ハンガン警察」)

ヨンオ(「還魂」「代理リベンジ」)

カン・ソンヨン(「ミス・リーは知っている」「世界で一番可愛い私の娘」)

ヤン・ドングン(「コネクト」「夜叉 -容赦なき工作戦-」「砂漠の王」)

 

【スタッフ】

製作 ヘリー・アン(Hulu)、イ・ミナ(PLAYLIST)(「梨泰院クラス」)

   ユン・ヒョンギ(PLAYLIST)(「愛の不時着」)

演出 キム・ジョンチャン

脚本 パク・ユンソン

 

【原作】

2F(イエフ) 「プレイリスト」 

LINEマンガにて配信中 ▷ https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0001097

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービステレビ・CM
関連リンク
https://www.hulu.jp/playplii
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

HJホールディングス株式会社

42フォロワー

RSS
URL
-
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区東新橋1-2-17 汐留ウイング13F
電話番号
-
代表者名
髙谷 和男
上場
未上場
資本金
-
設立
2011年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード