史上最速の梅雨明け宣言を受けて。おふろcafe 白寿の湯と昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉にて「不感温浴」スタート

おふろ屋さんから夏の温泉の楽しみ方を発信。熱中症予防も啓発

​株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町 代表取締役 山崎寿樹)が運営する日帰り温泉・おふろcafe 白寿の湯(埼玉県児玉郡神川町)と昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉(埼玉県比企郡ときがわ町)では、本日2022年6月27日に関東甲信地方が観測史上最も期間が短く、最も早い「梅雨明け」をしたことを受けて、例年より早く露天風呂での「不感温浴」の提供を開始いたします。


不感温浴は、人の体温と同じくらいの湯温での入浴方法です。最も体に負担のかからない入浴温度で、心身ともにリラックス効果が期待できると言われています。

また、内湯で提供する通常温度での入浴も、汗をかき汗腺の働きを良くしておくことで、熱中症対策になると言われております。これから更に暑くなる季節に備えて、お客さまに不感温浴でリラックスしていただくとともに、熱中症対策にもなればと思っております。

開催日時:
2022年6月28日(火)~ 2022年8月31日(水)
10:00~18:00

開催店舗:
おふろcafe 白寿の湯  男女露天風呂
昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉 男女露天風呂


 ■おふろcafe 白寿の湯
地下750メートルの古生層から湧出する塩分濃度の高い天然温泉が自慢の日帰り温泉。その成分の濃さを証明するように浴槽の周辺には温泉成分が長年かけて堆積した“千枚田"のような結晶ができるほど。食事処「寝かせ玄米®と糀料理 俵や」では糀・発酵をテーマに健康で美味しい食事をご提案しています。おふろあがりにピッタリな冷やし中華や、甘酒しぇいくなどの「ひんやりメニュー」もご用意。

埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
0274-52-3771
https://ofurocafe-hakujyu.com/


 ■昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
地下1700mから湧出するアルカリ性単純温泉(ph10)を誇る、つるつるとした肌ざわりが特長の本格的な天然温泉です。ときがわ町の、のどかな里山の中で、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を楽しみながら、ゆったりとした時間をお楽しみいただけます。
 
埼玉県比企郡ときがわ町玉川3700  
0493-65-4977
https://tamagawa-onsen.com/


■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. 史上最速の梅雨明け宣言を受けて。おふろcafe 白寿の湯と昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉にて「不感温浴」スタート