ジャルパックは地域のチカラを応援します 青森県が一丸となった「#オンライン青森夏まつり」に協賛出展

“青森のハワイ”その真相はいかに?地元の人と行くリモート旅『八戸vsハワイ異色対決&折り紙ヒコーキ教室』をお届け

 株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江利川宗光)は、青森県全域の夏祭り・秋祭りに関わる大小さまざまなイベントやワークショップを県内各地からオンラインで世界中に接続し双方向で楽しんでもらうイベント「#オンライン 青森夏まつり」に協賛出展します。

 当該イベントは、新型コロナウイルスの影響により開催中止となった青森県内各地域の夏祭り・秋祭りに携わる人々を元気づけ、かつ全国的にもイベントの少ない今夏に、全国あるいは世界の人々に青森の夏祭りの素晴らしさを感じてもらい、将来青森を訪れるきっかけとすることを目的としています。
ジャルパックはその趣旨に賛同し、オンライン会場に「八戸vsハワイ異色対決&折り紙ヒコーキ教室」コーナーを有料チャリティブース(注)として出展し、当社ならではの体験型企画をご用意します。
(注)ブース運営による収益は全額、オンライン青森夏まつり実行委員会に寄付します。

体験ブースではオンラインならではの利点を活かし、青森「八戸」とハワイ「ノースショア」の2地点をライブ中継で繋ぎます。異色の組み合わせですが、「#八戸は青森のハワイ」とSNSで話題となった、八戸の景色とハワイの景色を見比べながら、地元の人からのご当地の魅力紹介や、青森県の特産であるニンニクとかけ、ハワイの名物料理実演などを実施します。
後半ではお子さまから大人まで思わず夢中になれる「折り紙ヒコーキ教室」もご用意。お手製の折り紙ヒコーキは、青森・ハワイまでバーチャルで飛ばしてみよう!

手作り感たっぷりのバーチャル旅体験をお楽しみください。
ジャルパックは、地域活性化に向け新たな取り組みに挑戦してまいります。
  • イベント概要とジャルパック出展ブース概要について
◆#オンライン 青森夏まつり概要
・実施日:前夜祭:2020年7月31日(金)
・本祭:2020年8月1日(土)・2日(日)
・会場:県内各地と全国、世界をZoomで接続
・主催:#オンライン青森夏まつり実行委員会
URL:https://onlineaomori.com/       

◆株式会社ジャルパック出展ブース (予定※変更となる場合もあります)
・体験ブース名:「八戸vsハワイ異色対決&折り紙ヒコーキ教室」
・実施日時:2020年8月1日(土)11:00~12:45
・参加料:100円
(ブース運営による収益は全額、オンライン青森夏まつり実行委員会に寄付します。)
 
国内旅行、海外旅行のジャルパックは、なによりも「お客さま視点」を大切に、"旅のプロ"としてお客さま・旅行会社のみなさまから常に指名される旅行会社を目指してまいります。また、JALグループの一員としてコンプライアンスを遵守し、社員一同団結して広く社会に貢献するべく努めてまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャルパック >
  3. ジャルパックは地域のチカラを応援します 青森県が一丸となった「#オンライン青森夏まつり」に協賛出展