コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション Dining & Bar LAVAROCK 秋のシーズナルメニュー"TOKYO AUTUMN COLORS”を発売

アメリカンスタイルのグリル料理に、東京の秋のエッセンスをちりばめたお料理を提供

秋色に染まる東京は、いよいよ美食のピークシーズン。コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション(東京都中央区、総支配人:河本浩)では、2019年9月1日(日)~ 11月30日(土)まで、ホテル1階の「Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック) 」で“TOKYO AUTUMN COLORS (トーキョー オータムカラーズ)” をテーマに、アメリカンスタイルのグリル料理に東京ならではの和食のエッセンスを採り入れたユニークなメニュー6種をディナーで提供いたします。おなじみのLavarock(溶岩石)グリルで焼き上げるステーキやシーフードが「藁焼き」や「たたき」など和のアレンジでお楽しみいただけるほか、柿、南瓜、さつま芋、かぼすなど、東京の秋を彩る食材が和テイストのスタイルで盛り込まれています。オープンキッチンから漂うスモーキーな香りのなか、芳醇なワインやクラフトビールとともに、深まりゆく季節をご体感ください。
この秋コートヤードが、世界の中の東京を満喫するダイニングエクスペリエンスをお届けいたします。

秋のディナーシーンを盛り上げる、シェフ自慢の6種類のメニューを取り揃えました。素材の旨味を凝縮した「和牛サーロインの藁焼き」や、かぼすを絞っていただく鍋風の「シーフードグリルポット」など、豪快なメイン料理や、ビールやワインを片手に楽しめるメニューを提供いたします。
 

“Wa”風 秋野菜のサラダ 牛肉のロースト~TATAKI~と共にローストビーフのスライスを皿一杯に敷き詰め、オリジナルドレッシングで和えたレタスと水菜、アクセントにクルミと千切りにした柿をトッピングしました。しっかりと食べ応えのある贅沢なサラダです。
【料金】 1,800円



 

旬の茸と秋野菜のグリル 2種類の和風ソース
蓮根、かぼちゃ、さつまいもなど旬の根菜類と真っ赤な彩りを添える赤万願寺唐辛子をグリルし素材の旨味を引き出しました。コチジャンを入れた赤味噌と、マヨネーズソースを入れた金山寺味噌の甘辛2種類のコンディメントでお召し上がりください。
【料金】 1,500円


 

“LAVAROCK風” 3種のトリュフ TAKOYAKI(タコヤキ)
トリュフを纏った熱々のたこ焼きは、海老アボカド、鶏チーズ、たこ茸の3つの変わり種をご用意。お口に入れた瞬間トリュフの香りが広がる、シャンパンやビールとのペアリングにおすすめの一品です。
【料金】 3個  1,000円                   6個   1,800円


 

シーフードグリルポット かぼすの香り
真だい、サーモン、海老などの魚介類とサツマイモ、銀杏など具材たっぷりのシーフードグリルポット。スキレットごとオーブンに入れ、旨味たっぷりに仕上げました。爽やかなかぼすの香りが、秋の訪れを感じさせます。
【料金】 3,500円


 

 


LAVAROCK”風 KUSHIYAKI(クシヤキ) お好みソースで 
グリルで焼き上げた牛、大山どり、つくねの串焼きを、ワサビやガーリックソースなど、6種類のコンディメント*で。サイドディッシュには、きたあかり、さつまいも、さといものほくほくのクリームグラタンをお召し上がりいただくボリューム満点のメニューです。 *(バルサミコ、七味唐辛子、ガーリックソー、かぼす、ワサビソース、山椒塩)
【料金】1,800円
 

牛サーロインのWARAYAKI(ワラヤキ) 6種のコンディメントと共に
グリルした和牛のサーロインを、直前に藁でスモークして提供するシェフ自慢のメニューです。スモーキーな香りが食欲をそそります。バルサミコやカボスなどお好みのコンディメント*でお召し上がりください。
*(バルサミコ、七味唐辛子、ガーリックソー、かぼす、ワサビソース、山椒塩)
【料金】 6,500円



※すべての商品において表示料金は消費税別の価格です。

 

※記載メニュー内容は、予告なく変更になる場合がございます。
※写真は全てイメージです。

オリジナルクラフトビール LAVA Brown (ラヴァ ブラウン)誕生
秋のシーズナルメニューとのペアリングもおすすめな、ラヴァロックの店名を冠したオリジナルクラフトビール“LAVA BROWN”が誕生しました。

富士山の伏流水と厳選されたモルト・ホップを使用し醸造、柑橘系のホップの華やかな香りと共に苦みとコクのバランスが絶妙なアメリカンスタイルのエクストラスペシャルビター*(ESB)です。
アルコール度数:6.0%
*ESBは英国伝統のビールスタイル ペールエールの中で、特に苦みを強めたもの

【料金】Glass ¥1,180  Pint ¥1,380 


Dining & Bar LAVAROCK(ダイニング & バー ラヴァロック)

朝食 6:30~10:00
ランチ 11:30~14:30 ( 14:00 ラストオーダー)
ディナー&バー  平日17:30~23:00
土曜日17:30~22:00
日曜祝日17:30~21:00
(ラストオーダー/フード終了60前分/ドリンク終了30前分)

≪ご予約・お問合せ先≫ 
TEL 03-3516-9333 
HP: https://www.cytokyo.com/restaurant/

コートヤード・バイ・マリオットについて
世界50以上の国と地域に1,100軒以上のホテルを展開するコートヤード・バイ・マリオットは、ゲストにバランスのとれた環境と存分にリフレッシュできるステイをご提供いたします。常にインターネットにつながる環境は生産性が高く、行き届いたサービスとデザインで、幅広いゲストのニーズにお応えします。詳しい情報はcourtyard.marriott.comをご覧ください。また、FacebookやTwitter、Instagram(@CourtyardHotels )でも情報を発信しております。コートヤードは、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社 >
  3. コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション Dining & Bar LAVAROCK 秋のシーズナルメニュー"TOKYO AUTUMN COLORS”を発売