コンビニでの取扱いは初!「近くて便利」なセブン‐イレブンで手軽に!お得な周遊券『箱根フリーパス』を発売

~発行手数料無料!11月1日(木)より全国のセブン‐イレブンで取扱い開始~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区 社長:古屋 一樹)は、2018年11月1日(木)10時より、全国のセブン‐イレブン店舗(20,600店、2018年9月末現在)の店頭に設置されているマルチコピー機*と、チケット販売サイト「セブンチケット(http://7ticket.jp/)」において、『箱根フリーパス(新宿発)』を新たに発売します。
『箱根フリーパス』は、小田急線発駅から小田原駅までの往復乗車券と、箱根エリアの8つの乗り物が乗り降り自由となるきっぷがセットになった、お得な周遊券です。箱根エリア50以上の施設の 割引や優待が受けられる特典もあり、2017年度の販売枚数は過去最高の95万枚を突破しました。
今回セブン‐イレブンで発売する券種は、『箱根フリーパス(新宿発)』の2日間有効券と3日間 有効券で、店舗のマルチコピー機で申し込み、そのままレジでご購入いただけます。また、「セブンチケット」で事前申し込みをいただき、店頭でご購入することもできます。どちらの発券方法も発行手数料は無料となっており、利用日の1ヶ月前から当日分まで購入が可能です。
本取り組みを通じ、お客様と箱根の距離を縮め、今まで以上にその魅力をお伝えしていきます。
※一部店舗ではマルチコピー機の設置がございません。

<サービス概要>
◆販売開始:
2018年11月1日(木)10時00分~
◆申込方法:
セブン‐イレブン店頭のマルチコピー機端末、「セブンチケット」サイト
◆購入方法
①マルチコピー機での申込
メニュー「チケット」押下    「セブンチケット」押下    「レジャー」押下 以降案内に沿って進む

②「セブンチケット」サイトでの申込
➣インターネット「セブンチケット」にアクセスいただき、店頭レジで払込票番号(13桁の数字)をお伝えいただき、代金をお支払いください。
(購入ページ:http://7ticket.jp/g/001755 *11月1日(木)10時に開設します)
※発行手数料はいずれも無料です
※利用日の1か月前~当日分まで購入が可能です
◆商品概要:
『箱根フリーパス(新宿発)』
・2日間有効
おとな5,140円 こども1,500円(いずれも税込)
・3日間有効
おとな5,640円 こども1,750円(いずれも税込)
➣乗車可能路線: 
小田急線(新宿・小田原間往復)、箱根登山電車、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船、箱根登山バス(指定区間)、小田急箱根高速バス(指定区間)、東海バスオレンジシャトル(指定区間)、観光施設めぐりバス(箱根登山バス)

発券イメージ発券イメージ

 

マルチコピー機マルチコピー機

 

<お客様のお問い合わせ先>
◆購入後使用前の払い戻し、内容変更などについて
セブンチケットコールセンター
TEL:0077-787-711(年中無休/8時00分~23時00分)
◆箱根フリーパスや小田急線などについて
小田急お客さまセンター
TEL:03-3481-0066(年中無休/9時00分~19時00分)

<ご参考:小田急グループとセブン&アイグループの取り組みについて>
小田急電鉄、小田急商事株式会社(本社:川崎市麻生区 社長:藤波 教信)と、株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区 社長:井阪 隆一)は、本年7月に、スーパーマーケット事業、駅構内売店事業、CVS事業、商品調達に関する業務提携契約を締結しました。
10月1日(月)には、小田急線新宿駅西口地下コンコース内に提携1号店となる「セブン‐イレブン小田急マルシェ新宿店」をオープンし、小田急線駅構内売店(Odakyu SHOP)およびコンビニエンスストア(Odakyu MART)のセブン‐イレブン店舗への転換を推進しています。
箱根フリーパスの提携販売は、両グループの協業として新たに実施する施策です。

以上
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. コンビニでの取扱いは初!「近くて便利」なセブン‐イレブンで手軽に!お得な周遊券『箱根フリーパス』を発売