JTB×アソビュー JTBグループ初となるITベンチャーへの資本参加、着地型商品の販売強化を目的とした包括的業務提携を締結

web販売・エリアプロモーション(地方創生)・インバウンド領域をはじめ5つの領域を柱とした 広範な業務提携

株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙橋広行、以下「JTB」)と、    日本最大級の遊び・体験の予約サイト「asoview!(アソビュー)」(URL: http://www.asoview.com/)を運営するアソビュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山野智久、以下「アソビュー」)は、着地型商品(*1)の開発および販売強化に向けた広範な提携を行うことに合意し、JTBによるアソビューへの資本参加ならびに両社間での包括的業務提携を締結しました。
 JTBグループは、現在、“総合旅行事業”から“交流文化事業”へと事業ドメインの変化を目指しています。この“交流文化事業”とは「お客様の感動と喜びのために、JTBならではの商品・サービス・情報および仕組みを提供し、地球を舞台にあらゆる交流を創造する」ことと定義し、従来の旅行業の枠組みを超えた様々な取組みを行なっています。本提携は、DMC(*2)戦略の取組みの一環として、観光を基軸とした経済波及効果や雇用促進効果を高め地域活性化を図ることを目的とし、着地型商品の日本最大級のコンテンツ数を誇るアソビューと連携することによって、地域の魅力ある資源を掘り起し、高付加価値化・差別化を図り、以下の5つの分野を柱として、多彩な顧客ニーズに答える商品・サービスを提供してまいります。

◆  Web販売
 → 「JTB HP」及び「るるぶトラベル」と「asoview!」の相互商品提供及び連携 等

◆  エリアプロモーション 
 → 地方自治体及び観光協会向けの着地型コンテンツを利用したプロモーションサービス及び販売 等

◆ インバウンド
 → 訪日旅行オンライン予約サイト「JAPANiCAN.com(ジャパニカン)」におけるasoview!コンテンツの販売 等

◆  法人ソリューション
 → 着地型商品を活用した企業向けの体験型研修事業の企画・販売
 → 企業向けプロモーション事業での企画・販売 等

◆  福利厚生サービス
 → 会員制福利厚生サービス「えらべる倶楽部」サイトにおけるasoview!コンテンツの提供 等

 本提携を機会に、JTBならびにアソビューは、日本全国のその地域ならではの魅力を一人でも多くの方に“体験”して頂くべく、今後成長が期待される「体験のインターネット予約」分野や、「地方創生」「インバウンド」といった国策としての注目分野において積極的に事業を展開してまいります。今後の両社による取り組みにどうぞご期待ください。

(※1)着地型商品とは:都市部の旅行会社で企画・造成される「発地型」に対し、旅行目的地側が企画・運営する観光商品を指す。その土地ならではの魅力を活かしたアウトドアアクティビティや文化体験など。消費者志向の多様化に伴い、地元の人しか知らないような穴場や楽しみ方が求められるようになり、着地型商品が見直されている。

(※2)DMCとは:デスティネーションマネジメントカンパニーのこと。豊富な地域の知恵、専門性、資源を所有しイベント、ツアー、地域交流や地域活性化を企画提案する会社。

 
■アソビュー株式会社について(URL: http://www.asoview.co.jp/ )日本最大級の遊び・体験の予約プラットフォーム「asoview!(アソビュー)」を2012年7月より運営。全国約2,700店舗の事業者と提携し、地の利を活かしたアウトドアレジャーのほか、地域に根ざす文化を活かした体験プログラムを約300ジャンル・約6,000プラン紹介するとともに予約できるサービスを提供。これまでグロービス・ジャフコを引受先とした総額約2億円の第三者割当増資を実施。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイティービー >
  3. JTB×アソビュー JTBグループ初となるITベンチャーへの資本参加、着地型商品の販売強化を目的とした包括的業務提携を締結