日本初!2020年7月15日から、東急線各駅の券売機でLINE Payへの現金によるチャージサービスを開始!

~駅をより便利にご利用いただき、さらなるキャッシュレス化を進めます~

 東急株式会社(代表取締役社長:髙橋 和夫 以下、東急)および東急電鉄株式会社(代表取締役社長:渡邊 功)、LINE Pay株式会社(代表取締役社長CEO:長福 久弘 以下、LINE Pay)、GMOペイメントゲートウェイ株式会社(代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、東急線各駅券売機においてモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」への現金による残高チャージサービス(以下、本サービス)を2020年7月15日(水)より開始します。

 

(駅券売機決済チャージサービス概要動画:https://www.youtube.com/watch?v=5neHcqG49rY&feature=youtu.be
 本サービスは、東急とGMO-PGが共同開発した「駅券売機スマートフォン決済チャージシステム」を利用するものです。駅券売機を利用するスマートフォン決済サービスへのチャージは、日本初の取り組みです。
 「LINE」アプリで券売機に表示されるQRコード(※1)を読み取り、現金を券売機に投入するだけで、「LINE Pay」への現金による残高チャージが可能です。平日・土日祝日ともに5時30分~23時まで手数料なしでご利用いただくことができ、1回あたりのチャージ可能金額は1,000円以上49,000円以下の取り扱いです。

 近年、キャッシュレス化の推進に伴い、スマートフォン決済サービスが広く普及していく中で、銀行口座・クレジットカードを持たない若年層のお客さまや、現金との併用を好まれるお客さまにより、スマートフォン決済サービスへの現金によるチャージのニーズが高まっています。
 東急は、日常生活に身近な駅において、気軽にスマートフォン決済サービスへのチャージができる環境を整えることで、東急線沿線のキャッシュレス化の推進に貢献していくとともに、一人ひとりのライフスタイルに合わせた最適なサービスの提供を目指します。LINE Payは、本取り組みによって、さらなる利便性向上と、幅広いユーザーニーズに対応するとともに、東急線沿線のキャッシュレス化に貢献することを目指します。GMO-PGは、本取り組みをはじめ、券売機・ATM・その他の精算機などで現金によるチャージができるインフラ構築支援「GMOどこでもキャッシュポイント(※2)」を展開していきます。 
(※1)QRコードの商標は、デンソーウェーブの登録商標です。
(※2)https://www.gmo-pg.com/service/cashpoint/

▼本サービス利用イメージ

▼駅券売機決済チャージサービス操作手順動画(https://youtu.be/c1BNK7Zr2Q0

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急 >
  3. 日本初!2020年7月15日から、東急線各駅の券売機でLINE Payへの現金によるチャージサービスを開始!