プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

新潟市
会社概要

DXとデザイン経営で新潟に新しいビジネスを生み出す、企業と共創パートナー人材のコラボレーションによる新規事業創出プログラム「WAVE」参加6チームによる成果発表会を開催

新潟市

 新潟市では、デザイン経営の手法を用いて共創パートナー人材とコラボレーションしながら、持続可能な新しい価値や新規事業を生み出すプログラム「WAVE(ウェイブ)」を実施してきました。この度、約半年間に渡り実施してきたプログラムの参加企業による成果発表会と特別講演会を開催します。

 新潟市では、地域経済の長期的な競争力向上のため、市内企業の従来型ビジネスモデルからの脱却やデジタル社会における新規事業開発を後押しするため、デザイン経営の手法を用いて共創パートナー人材(外部人材)とコラボレーションしながら、持続可能な新しい価値や新規事業を生み出すプログラム「WAVE(ウェイブ)」を実施してきました。「WAVE」ではこれまで約半年間を通じて、イントロダクションセミナーからはじまり、市内企業6社、共創パートナー人材11名によるワークショップ形式の実践型プログラムと事業化の伴走支援を実施しました。

 この度、この取り組みを広く知っていただくため参加6チームによる成果発表会と特別講演会を開催いたします。成果発表会を通じてロールモデルとなる企業を送り出し、イノベーションエコシステムの構築を推進することで持続的な新潟市の活性化を目指します。

成果発表会・特別講演成果発表会・特別講演

 本プログラムは、新たなビジネスをはじめたい市内企業とデザイナーをはじめとしたクリエイティブ人材を対象とし、新規事業を生み出す実践型のプログラムを通して地域におけるイノベーション推進のロールモデルとなる企業を生み出し、持続的に変革が生まれるエコシステムを構築することで本市の経済の活性化を目指しています。

WAVEWAVE

 本プログラムには、新潟市内の企業6社とデザイナーやエンジニア、マーケターをはじめとした多様な共創パートナー人材11名が参加しています。これまで約半年間を通じて、地域への思い、新しい技術、ちょっとしたひらめき、小さな波紋が広がって行きそうなビジネスのヒントを参加者の皆さんと見つけ、育み、クリエイティブ人材との共創で具現化する活動に取り組んで参りました。この取り組みを広く知って頂くために冒頭ご案内の通り成果発表会を開催いたします。地域に根差した運営者として、成果発表会を通じてロールモデルとなる企業を送り出し、イノベーションエコシステムの構築を推進することで持続的な新潟市の活性化を目指します。


“誰かが起こした小さな波紋が、共創によって幾重にも広がり、やがて大きなうねりとなる。それが心揺さぶる新しい価値を生み、未来を切り開くイノベーションへとつながる” 水の都・新潟から持続的に生まれる変革のWAVEを起こします。

プログラムイメージプログラムイメージ

■開催概要

・日 時 : 2024年2月15日(木曜) 14:00~17:00

・会 場 : NINNO (中央区笹口1丁目2−1 プラーカ2 2F)

・内 容 : 第1部 参加6社による成果発表会

        第2部 特別講演「地方から世界の社会課題を解決する」

          AGRIST株式会社 代表取締役 齋藤潤一氏

・参加費 :無料


■プログラムの詳細・参加お申込み

WAVE特設HP: https://www.teny.co.jp/wave/


■本プログラムでこれまでに実施した内容

【1】最前線の情報を取得し、ビジョンを研ぎ澄ませる  

DX・デザイン経営の最新の実例を学ぶ事で、顧客志向に立ち自社のビジョン明確化に取り組むセミナーを実施。自社のサービスやビジネスを育て、あるいは転換する事で、いかに地域の課題解決や活性化に繋げるかについて向き合う機会を提供。

◆イントロダクションセミナー DX/デザイン経営

第1回:7月27日(木)、第2回:8月8日(火)、第3回:8月18日(金)の3回実施 延べ80名参加

デザイン経営を実践する経営者、デザイン経営を用いた新規事業創出などに関わる専門家が登壇し、新規事業開発のためのDXとデザイン経営の実例、自社のビジョンの明確化と顧客志向の重要性を学んだ。


【2】足りない部分は外部の知恵を。企業、クリエイティブ人材の双方が共創力をつちかう

「新しい事を始めたいが、デザインやクリエイティブ発想ができる人材が足りない」という企業側の課題と「自分の持つ能力を実際に企業との共創でサービスや商品として具現化したい」という人材のニーズをマッチング。充実した講師陣とともに新潟発の新商品、新サービスを送り出すためのワークショップを実施。

◆企業と共創パートナー人材による新規事業創出プログラム

9月~11月 全5回のプログラム 企業6社・共創パートナー人材11名が参加

事業開発の専門家を講師に招き、企業×外部人材の共創を進めながら実践的に事業創出の手法を学んだ。


【3】事業開発のプロがアウトプットまで伴走。テレビ局の発信力も新規事業を後押し

豊富な起業経験、起業家育成に日々取り組んでいる専門家が一貫して伴走支援。プロトタイプ開発や概念実証の着手など、具現化できるまで各分野の専門家も交えて個別にフォローを継続中。さらに、視聴率NO.1のTeNYが情報発信をサポート。

◆事業化に向けた伴走型支援

10月~2月 【2】プログラム参加者で進行中

専門家と事務局で個別にメンタリングを実施、着手した新規事業案をブラッシュアップし、具現化のための伴走型支援を継続中。TeNYの発信力も活用し、プログラムを通じて実現に至った事業の広報面のサポートも継続していく。


■本プログラムでこれまでに登壇された講師・メンター

・フラー株式会社 代表取締役社長 山﨑 将司

・株式会社電通 Creative Director 笹川 真

・Socialups株式会社 CEO 髙瀬 章充

・株式会社ネルニード 代表取締役社長 遠藤 智弥

・株式会社Riparia 代表取締役CEO 室田 雅貴

・ビタミン株式会社 共同代表 高松 裕美・高梨 大輔

・株式会社Rasen Global Ventures CEO 榊原 清隆

・【MC】株式会社テレビ新潟放送網 アナウンサー 須山 司・西辻 未侑


■主催

・新潟市 経済部 成長産業・イノベーション推進課

〒951-8554新潟市中央区古町通7番町1010番地 古町ルフル5階


■運営

【株式会社テレビ新潟放送網】

・住所: 新潟市中央区新光町1-11

・代表: 代表取締役社⻑ 正力源一郎

・HP: https://www.teny.co.jp/

・役割: 事務局運営、イベント開催、プロモーション

【Socialups株式会社】

・住所: 新潟県新潟市中央区笹口1-2-2プラーカ2 1F NINNO+

・代表: 代表取締役CEO 髙瀬章充

・HP: https://socialups.jp/

・役割: プログラムの監修、ファリシテーション

すべての画像


種類
その他
関連リンク
https://www.teny.co.jp/wave/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

新潟市

21フォロワー

RSS
URL
http://www.city.niigata.lg.jp/
業種
官公庁・地方自治体
本社所在地
新潟県新潟市中央区学校町通1番町602番地1
電話番号
025-228-1000
代表者名
中原 八一
上場
-
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード