「感性AIアナリティクス - 語感チェッカー」サービスを提供開始します

~商品名・キャッチフレーズの音に対する印象をAIで即時に評価!~

京王グループの感性AI株式会社(本社:東京都調布市、取締役社長:虻川 勝彦)では、10月1日(木)から、AI(人工知能)によって商品名に対する音の響き・印象を評価するサービスをリニューアルし、「感性AIアナリティクス – 語感チェッカー」として、法人向けに提供を開始します。評価できる対象が商品名だけでなくキャッチフレーズや広告コピーなどに増え、より幅広い用途で利用できます。

 

 「感性AIアナリティクス - 語感チェッカー」活用例 「感性AIアナリティクス - 語感チェッカー」活用例

 「感性AIアナリティクス – 語感チェッカー」は、当社独自の音韻印象に関するデータとAI技術によって、アンケート方式では数日かかっていた印象評価を1分で即評価するものです。22の商品分類からジャンルを選び、商品名やキーワードを入力するだけで評価できます。
 本サービスは、国立大学での10年以上にわたる研究実績に裏付けされ、人工知能学会論文賞も受賞している学術的にも認められた確かな精度で、サービスの分類ごとに最適化された30尺度の値で定量的に評価することができます。

 これまでのサービスは、商品名などのネーミングのみを対象としていましたが、今回のリニューアルでは、キャッチフレーズや広告コピーなどのキーワードも評価できるようになり、利用用途が広がります。訴求したい商品等のイメージをより適切に表現するためのネーミング・広告コピーの選定に役立てられます。また、料金制度を評価回数ごとの課金制度に変更し、より利用しやすくなっています。

 さらに、10日(木)~11月3日(月)に、新規にアカウント登録したお客さまを対象に本サービスを1回無料で利用できるキャンペーンを実施します。
 
 詳細は下記のとおりです。

1.感性AIアナリティクス 語感チェッカーについて
(1)提供開始日    10月1日(木)
概   要    当社独自の音韻印象に関するデータとAI技術によって、アンケート方式では数日かか
            っていた印象評価を1分で即評価するものです。22の商品分類からジャンルを選び、
            商品名やキーワードを入力するだけで評価できます。
(3)リニューアル内 ①評価対象の拡大
             これまで商品名などのネーミングのみを対象としていましたが、キャッチフレーズや
             広告コピーなどのキーワードも評価できるようになり、利用用途が広がります。
            ②料金プランの見直し
             従来の月額料金の制度から、評価回数ごとの課金制度に変更することで、より利用し
             やすい料金プランを設定しました。
(4)使用方法     下記URLにアクセスし、アカウント登録ページに進んでください。アカウント登録
            後、「感性AIアナリティクス – 語感チェッカー」のサービスをご利用いただけます。
            URL:www.kansei-ai.com/gokanchecker
            ※アカウント登録ページは10月1日(木)10:00にオープンします
            ※10月1日(木)以前に旧サービス「KANSEI – Impression Eva
             luator for Naming」の新規利用をご希望の場合はお問い合わせく
             ださい
(5)利用料金     1評価 20,000円(税抜き)
            ※法人のお客さま向けのサービスです
            ※クレジット決済のみ。請求書払いについては今後対応予定
            ※請求書払いをご希望のはお問い合わせください
. 期間限定キャンペーンについて
(1)内       10月1日(木)~11月30日(月)に、新規にアカウント登録したお客さまを対象
            に本サービスを1回無料で利用できるキャンペーンを実施します。
)利用方法     アカウント登録後、一回無料でご利用いただけます。
            ※有効期限:11月30日(月)まで
            ※2回以上評価を行う場合は、別途利用料金(1評価20,000円(税抜き))がか
             かります
            ※キャンペーンの適用は1社1回までです
. お客さまのお問い合わせ先
  感性AI株式会社 中島 TEL.042-444-6761 Mail:sales@kansei-ai.com
                                               以 上
【参考1】感性AI株式会社の概要
1.商    感性AI株式会社
2.本店所在地 東京都調布市調布ヶ丘1丁目5番地1(電気通信大学内)
3.主要業  ①ソフトウェアおよびシステムの企画・開発・保守・販売・ライセンス販売、コンサルティング
         業務
        ②商品およびサービスの企画・開発・マーケティング・販売のコンサルティング業務
        ③ソフトウェアおよびシステム開発の受託
4.資 本  4,500万円
5.代 表  代表取締役社長CEO 虻川勝彦
6.設立登  2018年5月25日
7.事業に関するお問い合わせ先(ご相談・業務ご依頼 等)
        感性AI株式会社 Mail:sales@kansei-ai.com

【参考】感性AI株式会社のその他サービス一例
KANSEI-Recommender
  過去の購買履歴や属性を必要としない商品の推薦サービスです。AIがお客様の感性を学習し、感覚的なイメ
 ージや要望に最適な商品を推薦します。


2.感性AI空間 FUWAKIRA
  AIが会話の内容、生体情報等を学習、「場の空気」を読み、快適性や生産性の観点から、照明や音楽、香り
 などを統合制御するシステムです。 導入により、「ストレス緩和」「知的生産性向上」「共感促進」が期待で
 きます。

KANSEI-Text to Kansei and Color(β版)
  AIがコンセプト文章などの任意の文章・言葉に最適な色を推薦するほか、印象を定量的に評価します。コン
 セプトに基づく製品開発やデザイン作成をサポートします。

4.KANSEI-Naming generator(β版)
  商品の印象や特徴が伝わる商品名候補をAIが自動生成するシステムです。付与したい印象と類似度が高い多
 様なネーミング案を生成することで、最適なネーミング検討をサポートします。

5.質感シミュレーター(β版)
  製品開発の工程で、自社の製品画像の質感をAIを活用して変換するシミュレーションが可能です。また、変
 後の質感を実現するための材料の物性値や素材に関するコンサルティングが可能で、開発コストの削減が期待で
 きます。


※上記のほかにも、画像から文章を生成するシステムなど、感性とAIを融合させた独創的なシステムを多数保有
 しており、商品開発・マーケティングにおけるコンサルティングも行っています。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京王電鉄株式会社 >
  3. 「感性AIアナリティクス - 語感チェッカー」サービスを提供開始します