横浜音祭り2019開催記念、横浜美術館開館30周年記念 音楽舞台「偶然の出会いのように」~ダリ、マグリット、エルンストの迷宮美術館~ 開催決定!

一枚の絵画との出会い。忘れていた私に、あなたは気づく。

横浜美術館が所蔵する世界的にも大変貴重なダリやマグリットなどの代表的なシュルレアリスム作品をNHKが撮影し、その映像を舞台美術として活用する横浜発のオリジナル舞台。

初めてアートやダンスの世界に触れる人にも、日頃から触れている人にも、みなさんの心に届く音楽舞台です。

NHK横浜放送局、KAAT神奈川芸術劇場、横浜市、横浜美術館の4者が初めて連携してお届けします。

物語をいざなう象徴的な作品物語をいざなう象徴的な作品


(1)日程 2019年9月27日(金)~29日(日)<3日間5公演>


(2)会場 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ(横浜市中区山下町281)

(3)主催 NHK横浜放送局、KAAT神奈川芸術劇場、横浜アーツフェスティバル実行委員会、横浜美術館

 

(4)あらすじ
主人公の「私」(小田えりな)は、不思議な絵がたくさん並ぶ美術館で、一人の紳士(伊藤裕一)と出会う。そこは描かれたものたちが動き出す不思議な世界だった!
夢と現実が交錯する絵の中の世界に次々とふれ、私は次第に絵の見方、そして物事の見え方がかわっていくことを感じていく―。
美術館を舞台にした新作ファンタジー。


 

主人公「私」役 AKB48 チーム8 神奈川県代表 小田えりなさん主人公「私」役 AKB48 チーム8 神奈川県代表 小田えりなさん

(5)出演 
「私」小田えりな(AKB48) 
「紳士」伊藤裕一 
「子供のミネルヴァ」大坂絵莉(東京舞座)
「学芸員 グリュプト」Cen
「学芸員 ラヴィ」miotchery(Dance Company MKMDC /nts)
「学芸員 ピナコ」寺澤佑紀(Dance Company MKMDC) 
「合唱部員 ムーシカ」米内理紗(Dance Company MKMDC) 
「合唱部員 コルス」山星ともか
「合唱部員 ラプソディア」佐治采佳
「ミネルヴァのお母さん」久保澄恵(Dance Company MKMDC)
「森の獣 メモリア」ぺら
「森の獣 イーラ」松GORI
「女神の彫刻」石神ちあき
「修復士」うえたす
「英雄」池島優(東京舞座) 
「画家の女性」いのまいこ
「彼女を愛した男性」つる(梅棒)
「演奏・音楽」シナリオアート  ほか

(6)演出・振付 新井健太(動制作)

(7)脚本 オノマリコ

(8)企画・制作 NHK横浜放送局

(9)放送予定   未定

(10)観覧申し込み  入場無料(応募多数の場合は抽選)。8月上旬から参加申込開始予定。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 >
  3. 横浜音祭り2019開催記念、横浜美術館開館30周年記念 音楽舞台「偶然の出会いのように」~ダリ、マグリット、エルンストの迷宮美術館~ 開催決定!