日比谷線新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ駅」に決定しました!

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、日比谷線霞ケ関駅~神谷町駅間に建設中の新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ(とらのもんひるず)駅」に決定したことをお知らせいたします。

 この駅は、「まちと一体となった新たな駅」を目指して整備が進められており、最終完成時には
周辺再開発事業において整備される建物((仮称)虎ノ門ヒルズステーションタワー)等と新駅がつながることもふまえ、お客様に「より明確でわかりやすく」、「まちと一体となった新たな駅」に相応しい名称として「虎ノ門ヒルズ駅」としました。

 また、「虎ノ門ヒルズ駅」は銀座線虎ノ門駅との乗換駅となります。今後、ますます発展が期待される当地区へお出かけの際は、是非東京メトロをご利用ください。


1 開業時期
  2020年供用開始(※)
  2022年度最終完成予定
  ※東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催前の供用開始を目指します。

2 ご案内表記
  虎ノ門ヒルズ(読み:とらのもんひるず)

3 駅所在地
  東京都港区虎ノ門1丁目
  ※別紙参照

4 その他
  ・「虎ノ門ヒルズ駅」は銀座線虎ノ門駅との乗換駅となります。
   (約435m/徒歩約7分・最終完成時)
  ・「虎ノ門ヒルズ駅」の供用開始に伴い、当駅から北千住駅方面の日比谷線の駅ナンバリングも
   変更いたします。(霞ケ関駅~北千住駅までの各駅のナンバリングが変更となります。) 

 

                      駅周辺平面図

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京メトロ >
  3. 日比谷線新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ駅」に決定しました!