日本酒そのものから二次創作までを「カルチャー」として発信する展覧会が開催「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京」

2017年2月10日 - 3月 5日 @パルコミュージアム(池袋)

このたび株式会社パルコは、2017年2月10日(金)~3月5日(日)の期間、池袋・パルコミュージアムにおきまして、日本酒をカルチャーとして楽しむ展覧会「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京」を開催する運びとなりました。

 

 

近年、国内外で盛り上がりを見せている日本酒。そんな日本酒ブームを背景に、「より若い世代に日本酒の魅力を知ってもらう」「日本酒が持っているポテンシャルを引き出す」ことを目的として、「日本酒マニアック博」は大阪・梅田で立ち上がりました。日本酒を「遊べる素材」と捉え、日本酒の二次創作を多様な切り口で「面白い現象=カルチャー」として生み出して発信することで、日本酒の新しい魅力や価値を見つけていこうという試みです。2015年末に立ち上がった第一弾の好評を受け、現在梅田ロフトにて「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博Ⅱ」を開催しており、このたび東京で初めての巡回展として池袋・パルコミュージアムでの開催が決定しました。


本展覧会では、サブカルチャー視点で日本酒を掘り下げて発表する「Sake Pedia」や、「ワンカップ」でおなじみの大関株式会社とのコラボレーションによる展覧会限定の「クリエイターによるデザイン・ワンカップ」の展示・販売をはじめ、日本酒のキャラクター化プロジェクト「日本酒ものがたり」とのタイアップで著名作家陣が手がけた「日本酒をキャラクター化したイラスト」など、日本酒を題材にした二次創作作品を展示。その他、エッセイストで酒ジャーナリストでもある葉石かおりさん監修による、マニアックな視点でキュレーションした全国の地酒銘柄やユニークなご当地カップ酒なども多数展示します。有料でご入場の方には、日本酒または甘酒のちょこっと試飲カップをご提供。ほろ酔い気分で会場をご覧いただけます。また、会場内には、展示に関連する地酒銘柄を一部販売する他、お酒にまつわる雑貨などをお楽しみいただけるショップもオープンします。
  • 【基本情報】
    タイトル:          I LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京
    会 期   :          2017年 2月 10日 (金) - 3月 5日 (日)  ※ 2月15日は休館。
                            10:00~21:00 ※最終日は18:00閉場。※入場は閉場の30分前まで
    会 場   :          パルコミュージアム (池袋パルコ 本館7F)
                            東京都豊島区南池袋1-28-2 問)03-5391-8686 http://www.parco-art.com
    入場料   :           一般500円  学生400円  小学生以下無料
                            ◎ 有料入場の方には、日本酒または甘酒のちょこっと試飲付き!
                            ※日本酒の試飲をご希望の方は顔写真付き身分証明書をご持参ください。
                            ※未成年の方、泥酔されている方、自動車や自転車を運転される方、
                               顔写真付き身分証明書をお持ちでない方は日本酒を試飲いただけません。
    主催 : パルコ
    協力 : 葉石かおり (エッセイスト/酒ジャーナリスト) / シンコーミュージック・エンタテイメント             / オルトプラス / 柴田屋酒店 / Bau-Com.
    特別協力 : 大関 / 菊正宗酒造
    後援:一般社団法人ミス日本酒 / SAKE TIMES
    企画制作 : パルコ / 梅田ロフト / mmp / カルタクリエイティブ
 
 
  • ■知る日本酒■
◇Sake Pedia (酒ペディア)
サブカル視点で日本酒を掘り下げた展示企画。日本酒トリビア、日本酒と文化人・日本酒と著名人のエピソード、日本酒のニッチな情報など、どーでもいいけど、グッとくる日本酒の情報を絶妙なタッチの挿絵と共に面白おかしく展示します。
 
  • ■観る日本酒■
◇踊る大マニアック銘柄展
マニアックな視点でキュレーションした銘柄を展示。多様なマニアック度のあるテーマ設定のもと、解説を充実させた編集と、銘柄の特徴やこだわりを際立たせる演出で、様々な日本酒をご紹介します。
銘柄キュレーション/監修:葉石かおり(エッセイスト/酒ジャーナリスト)

◇集合!全国ご当地カップ酒
日本酒を「カワイイ」という切り口でご紹介。全国各地に棲息するご当地カップ酒を、一堂に展示します。

 
  • ■クリエイティブする日本酒■
◇ONE CUP OZEKI×日本酒マニアック博 「クリエイターズ・デザイン・ワンカップ」
「ワンカップ」でおなじみの酒造メーカー「大関株式会社」とのコラボレーションで、多彩な分野のクリエイターによって創作されたイラストレーションやデザインによる展覧会限定のクリエイティブな「デザイン・ワンカップ」を展示・販売します。大阪会場からの参加クリエイター17名に東京会場からは新たに13名が加わり、総勢30名のクリエイターによる、この会場でしか見られないワンカップ作品が並びます。

<参加クリエイター> ※50音順/敬称略
赤塚不二夫(漫画家/フジオプロ)、★安野モヨコ(漫画家)、いがわゆり蚊(お笑いタレント)、★ウィスット・ポンニミット(漫画家)、★宇野亞喜良(イラストレーター)、楳図かずお(漫画家)、えちがわのりゆき(漫画家/イラストレーター)、蛭子能収(漫画家)、及川キーダ(画家/イラストレーター)、大前優介(NOTAM/デザイナー)、groovisions(デザイナー)、下田昌克(絵描き)、JUN OSON(イラストレーター)、白根ゆたんぽ(イラストレーター)、★しりあがり寿(漫画家)、★高橋理子(アーティスト)、竹井千佳(イラストレーター)、★田中知之[FPM](DJ/プロデューサー)、Noritake(イラストレーター)、★テセウス・チャン(クリエイティブディレクター)、★とんだ林蘭(アーティスト)、★抜水摩耶(アーティスト)、東ハナ(アーティスト)、★ヒロ杉山(アーチスト/アートディレクター)、福田利之(イラストレーター)、守矢努(グフィックデザイナー)、★山口はるみ(イラストレーター)、★ラズウェル細木(漫画家)、★DJ RUBY / rubyin(DJ・トラックメーカー)、wataboku(デジタルアーティスト)
★:東京会場からの参加作家

<デザイン・ワンカップ一例> ※印刷色は作品によって異なります。
■赤塚不二夫(漫画家/フジオプロ)                                         

​©赤塚不二夫フジオプロ​©赤塚不二夫フジオプロ

■安野モヨコ(漫画家)

©Moyoco Anno©Moyoco Anno

 

■宇野亞喜良(イラストレーター)

©Aquirax Uno©Aquirax Uno

 

■しりあがり寿(漫画家)

©しりあがり寿©しりあがり寿


◇日本酒キャラクター化プロジェクト「日本酒ものがたり」展
著名イラストレーターらによる日本酒キャラクター化プロジェクト「日本酒ものがたり(にっぽんさけものがたり)」http://sakemono.com/とのタイアップによる参加作家のキャラクター作品と設定銘柄を展示。また「日本酒ものがたり」
公式キャラクターグッズも販売(発売元:株式会社コイン) 

 

 

©日本酒ものがたり/©altplus / イラスト:松本零士 , ©日本酒ものがたり/©altplus / イラスト:美樹本晴彦©日本酒ものがたり/©altplus / イラスト:松本零士 , ©日本酒ものがたり/©altplus / イラスト:美樹本晴彦

 <参加蔵元/作家>
司牡丹酒造「司牡丹 船中八策」/jitari、妙高酒造「妙高山」/ヤスダスズヒト、小玉醸造「太平山 純米吟醸 澄月」/ささきむつみ、西田酒造店「田酒特別純米酒」/松本零士、御代桜醸造「御代櫻醇辛純米酒」/藤堂裕、
斎藤酒造場「純米吟醸酒御殿桜」/月神るな、本家松浦酒造場「純米原酒水ト米」/さんば挿、近藤酒造「華姫桜無濾過純米吟醸原酒しずく媛」/富沢和雄、小堀酒造店「萬歳楽白山」/jitari、三宅本店「千福純米大吟醸蔵」/富沢和雄、奥の松酒造「純米大吟醸スパークリング」/ささきむつみ、明利酒類「副将軍」/美樹本晴彦、麻原酒造「純米大吟醸武蔵野」/さんば挿、今西清兵衛商店「春鹿純米吟醸吟麗」/ヤスダスズヒト

◇SAKE漢グラビア写真展
現在の日本酒ブームを牽引する全国のイケメン蔵元の酒漢としてのダンディズムを写真で収めたグラビア写真展。

 

 

辻本店(御前酒)辻総一郎辻本店(御前酒)辻総一郎

冨田酒造(七本槍)冨田泰伸冨田酒造(七本槍)冨田泰伸

平孝酒造(日高見)平井孝治平孝酒造(日高見)平井孝治

<モデル蔵元>
平孝酒造(日高見)/平井孝治、福禄寿酒造(一白水成)/渡邊康衛、平和酒造(紀土)/山本典正、本田商店(龍力)/本田龍祐、旭酒造(獺祭)/桜井一宏、宮泉銘醸(冩樂)/宮森義弘、大沼酒造(乾坤一)/久我健、冨田酒造(七本槍)/冨田泰伸、辻本店(御前酒)/辻総一郎、萩野酒造(萩の鶴)/佐藤曜平、数馬酒造(竹葉)/数馬嘉一郎、加茂錦酒造(加茂錦)/田中悠一
撮影 / 佐藤哲郎
  
◇藤代冥砂撮りおろし「きらめく一升瓶女子写真展」
「一升瓶」と「女子」との組み合わせが「グッとくる」、写真家「藤代冥砂」が撮りおろしたグラビア写真の展示。

モデル/今野杏南(グラビアアイドル)、撮影/藤代冥砂モデル/今野杏南(グラビアアイドル)、撮影/藤代冥砂

モデル/中嶋イッキュウ(tricotボーカル&ギター)、撮影/藤代冥砂モデル/中嶋イッキュウ(tricotボーカル&ギター)、撮影/藤代冥砂

<モデル/参加銘柄>
中嶋イッキュウ(tricot/ボーカル&ギター)/不老仙(上原酒造)、信太美月(モデル/バリスタ)/結(神結酒造)、芦那すみれ(女優)/秋鹿(秋鹿酒造)、鶴田みよ(料亭の女将)/多満自慢(石川酒造)、今野杏南(グラビアアイドル)/天青(熊澤酒造)
 
  • ■呑む日本酒■
◇菊正宗酒造「百黙 純米大吟醸」試飲会 special guest 2016 MISS SAKE

2016 MISS SAKE 田中沙百合2016 MISS SAKE 田中沙百合

2016 MISS SAKEの田中沙百合さんをお招きし、東京では初となる菊正宗酒造「百黙 純米大吟醸」の試飲イベントを開催!菊正宗が2016年春に立ち上げたブランド「百黙」は、兵庫県三木市吉川特A地区で契約栽培された山田錦を100%使用した純米大吟醸酒。凛とした切れ味の中に調和のとれた豊かな潤いをもち、ひとくち口に含めば、旨みの余韻が料理の味わいをさらに引き出します。(現在は兵庫県のみの販売)

<開催日時>
2017年 2月 11日(土) , 12日(日) 10:00~(各日、なくなり次第終了)

<参加方法>
参加ご希望の方は、当日、会場ご入場時に受付で顔写真付き身分証をご提示ください。
おひとり様1枚引換券をお渡し致します。
※試飲はおひとり様一杯限りとさせていただきます。
※未成年の方、泥酔されている方、自動車や自転車を運転される方、顔写真付き身分証明書をお持ちでない方はご参加いただけません。
※各日、限定量なくなり次第終了とさせていただきます。
 
  • ■遊ぶ日本酒■
◇酩酊トークショー
展覧会期間中、日本酒に関わりのある方やクリエイターをゲストに迎え、日本酒を飲みながらのトークショーを実施予定。
詳細は決定次第、PARCO ART HP http://www.parco-art.com でお知らせします。
 
  • ■買う日本酒■
◇厳選!全国各地の地酒銘柄
展示に関連する全国各地の日本酒を一部販売します。

 ◇関連書籍
展覧会とリンクした「日本酒マニアックBOOK」が発売中!
展覧会同様に葉石かおりさん監修による本書は、酒でセンス良く遊びつつ、日本酒をマニアックな視点で学ぶことが出来ます。
■書名:日本酒マニアックBOOK ■監修:葉石かおり ■判型:A5判 ■頁数:112 ページ
■価格:1,620 円(税込) ■出版:シンコーミュージック・エンタテイメント
■企画内容:魅せる・酒漢イケメン蔵元グラビア/一升瓶とわ・た・し(藤代冥砂撮りおろし美女グラビア)/漫画家ラズウェル細木インタビュー/日本酒マニアック銘柄/日本酒界のゆるキャラ「山川光男/缶詰で作る日本酒のアテ/6号酵母誌上サミット/マニアックな酒を醸す次世代蔵元の横顔他

 ◇展覧会オリジナルグッズ
■クリエイターズ・デザイン・ワンカップ 全31種 各888円(税込)
※展示している各クリエイター作品と展覧会オリジナルロゴのワンカップを数量限定で販売します。
 (写真は一例です。)

左から、楳図かずお、Noritake、蛭子能収左から、楳図かずお、Noritake、蛭子能収

 

 

 

 

■展覧会オリジナルてぬぐい 1,080 円(税込)


■展覧会オリジナルお猪口 各324 円(税込)


■展覧会オリジナル枡 540 円(税込)

  •  【 大阪会場好評開催中!】
    I LOVE SAKE 日本酒マニアック博Ⅱ
    会 期 : 2016 年12 月28 日(水)〜2017 年1 月23 日(月)
    会 場 : ロフトフォーラム(梅田ロフト5階) 大阪市北区茶屋町16-7
    お問い合わせ:06-6359-0111(代表)  http://www.loft.co.jp/shoplist/umeda
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パルコ >
  3. 日本酒そのものから二次創作までを「カルチャー」として発信する展覧会が開催「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京」