元宝塚歌劇団星組トップ 柚希礼音様がいよいよ2月4日に「名古屋行き最終列車2019」に登場!華麗なアクションの原動力は“名古屋めし”

メ~テレ(名古屋テレビ)では、地元を舞台にした自社制作の人気ドラマ「名古屋行き最終列車」の第7弾を、毎週月曜深夜0時25分から大好評放送中です。

 

               

ドラマ内の1シーンの柚希礼音さんドラマ内の1シーンの柚希礼音さん

 

2012年に始まり、今回の新作で第7弾となる「名古屋行き最終列車」。
名古屋鉄道の最終列車を舞台に、様々な人々の人生の悲喜こもごもをコメディタッチで描くこのドラマ。
地元ロケにこだわった撮影で、名古屋を中心とした多くの身近なロケ地が毎回話題です。
地上波ではメ~テレで放送。ひかりTVでは高精細の4K配信も実施します。
毎回豪華な出演者が話題の名古屋の冬の名物番組です。前回に引き続き、主人公が各回変わるオムニバス形式の全10回の連続ドラマとしてお届けします。
そのオムニバスの物語の1つに、元宝塚歌劇団星組トップの柚希礼音さんが主演で初登場します。


過密な撮影スケジュールの中でも
名古屋めしは堪能!
日頃は主に舞台で大活躍している柚希さん、今回「久しぶりのドラマで緊張した」とおっしゃっていましたが
現場では楽しく過ごしていました。
その原動力は、「名古屋めし」。
「やっぱり名古屋に行ったら、行きたい」と、来る前から3か所をあげられていました。
が、短期間で撮影するこの「名古屋行き」のスケジュールを考えると、達成は難しいと制作側は予想していました。
しかし、あっさり初日に「ひつまぶし」達成。
3日目、「全国展開目覚ましいコーヒーチェーン」達成。
そして無理かと思った3つ目も、最終日の撮影終了後1時間でも行こうと「激辛台湾ラーメン」達成。
「仕事も名古屋も濃密に過ごせました!ありがとうございました!」
と大満足で東京へ戻られました。
「名古屋行き」に出てもらえませんか?と無理にお願いし、
「そこまで言ってくれるのなら喜んで」と
得意の舞台ではなく、テレビドラマに挑戦してくれた柚希さん。
「ドラマは初心者なので」と柚希さん自身も「ドキドキして」演じていたのにもかかわらず、
現場では常に周りに細かい配慮を欠かさず、誰をも楽しませながら撮影し、「名古屋行き」のスタッフの心を鷲掴みにして帰って行かれました。
≪柚希礼音コメント≫
「短い撮影期間でしたが、可愛くて、優しくて、それでいて泣けて、スカッとするドラマが出来上がったと思っています。ぜひご覧いただきたくお願いします」

<番組概要>
■タイトル:メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2019」
■出演:柚希礼音、野澤しおり、飯田基祐ほか
■脚本:菊原共基
■放送日時:2019年2月4日(月)深夜0時25分から
      毎週月曜深夜0:25~0:55
■放送回数:全10話
■放送エリア:・ 東海3県(愛知・岐阜・三重)
・ ひかりTVにて4K配信       ※詳しくは番組ホームページへ
■番組公式ホームページ:https://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2019/
■番組公式ツイッター:https://twitter.com/nagoyatv_drama

















 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メ~テレ >
  3. 元宝塚歌劇団星組トップ 柚希礼音様がいよいよ2月4日に「名古屋行き最終列車2019」に登場!華麗なアクションの原動力は“名古屋めし”